今やイケてる!?「オタク男子」が魅力のマンガ10選89 Pt.

「オタク」はいつの時代も少し冴えないポジション…ではない!アニメやマンガが世界的に普及した今、「オタク」も多様化し、様々な「オタク」男子も生まれている。今回は現代の「オタク」男子を扱ったマンガ作品を10作品ご紹介!

作成日時:2018-06-25 19:00 執筆者:マンガペディア公式

今やイケてる!?「オタク男子」が魅力のマンガ10選

出典:Amazon.co.jp

概要

「オタク」はいつの時代も少し冴えないポジション…ではない!アニメやマンガが世界的に普及した今、「オタク」も多様化し、「オタク」の派生をテーマにした作品や様々な「オタク」男子キャラクターも生まれている。今回は現代の「オタク」男子を扱ったマンガ作品を10作品ご紹介!

『ヲタクに恋は難しい』

「PIXIV」発のマンガとして2014年から連載開始。普段からオタばれに気を遣う26歳OL(腐女子)の「桃瀬成海」と重度の「ゲームオタク」の「二藤宏嵩」を中心に、何気ない社会人の日常の中で密かに営まれる「オタク」同士の日常と不器用で割とピュアな恋愛模様をコミカルに描いている作品。転職先で偶然「成海」と「宏嵩」が再会し、流れで付き合う所から始まり、付き合ってから様々なイベントを通じて互いの気持ちを確かめあったり、何気ない日常の触れ合いを大事にしている部分が魅力!この作品、「オタク」ならではの恋愛の苦労感はあまりなく、仕事中のさりげない「オタトーク」や仕事後のアフターの楽しみ方など成熟した「オタクライフ」に驚かされる。特に「オタク」である前に社会人として仕事ができ、余計な事は言わないが空気も読める「宏嵩」や、部下をちゃんと見守っている出来る上司「樺倉」(ライトオタ)のスペックは「オタク」としてうらやましいの一言!ネットスラングやメタ発言も満載の、「オタク」だから楽しめる日常を描いた作品だ。

『おたくカレシ』

出典:Amazon.co.jp

WEBマンガサイト「COMICポラリス」より連載され、単行本化もされている。大好きな趣味を持つ男子との少し普通とは違う恋模様を様々なシチュエーションで描いている作品。何か一つの事に熱心に取り組む、いわゆる「オタク気質」な男子の特集のため、「数学男子」から歴史好き男子、宇宙好き少年までかなり幅広い「オタク」の世界をオムニバス形式で描いている。魅力はなんといっても趣味が其々違うだけに人間性も個性的な男子が、不器用に女子を気遣ったり自分の世界を紹介したりという新鮮な部分で、男子ごとに新しい世界を垣間見ることができるのが魅力。絵や登場キャラクターもズルいくらいにキレイな作品なので、気軽に読み進めるだけでも楽しい作品。

『旦那が何を言っているかわからない件』

作者「クール教信者」による4コママンガ。2011年から作者自身のサイトで連載を開始し、のちに「PIXIV」への連載、アニメ化もされた作品。オタ知識の全くない普通の嫁「カオル」が、マンガ・アニメをこよなく愛する重度のオタクである「旦那」の日常に振り回される日々を、笑いあり、涙あり、メタ発言連発で送る作品。「旦那」はいわゆるネットの住民。日常的にアニメのセリフを発するこじらせ気味の「オタク」で、オタ知識の全くない「カオル」とは度々価値観の部分ですれ違ってしまうが、嫁への愛は揺るぎない。序盤はサイトの広告収入で稼いでいたものの、のちにウェブデザイナーとして働き始めるなど結局はできる「旦那」である。なにより「オタクライフ」を貫く「旦那」をなんだかんだでありのまま受け入れている「カオル」はもはや天使。何気に話が進むにつれ「旦那」と「カオル」のいい話も挿入されている、結局は“うらやまけしからん”良作である!

『二次元王子オオタくん』

出典:Amazon.co.jp

2008年から『Sho-Comi』にて連載を開始。大金持ちのお嬢様で「美貌」「財力」「容姿」申し分なしの「徳井映美」は、オタク「太田智和」に恋をしてしまう。部屋にはフィギュア満載、安易なコスプレには厳しく、二次元の「嫁」までいる!?交際することになった二人のいつもすれ違ってしまう奇妙な関係を描いた4コマギャグマンガ。4コマなので終始コミカルに描かれているが、フィギュア・コスプレ・コミケなど、オタクライフはひと通り網羅している様子の彼氏「太田くん」。さぞかし彼女側も苦労が多い…かと思いきや、ここぞという時に部屋で抱きよせてきたり、かまって欲しいと逆に甘えてくるなど、ツボは何気に押さえてくる「太田くん」に、ハイスペックながら経験の少ない彼女はメロメロというまさかの展開が魅力!一見クールな見た目でやるときはやる「オタク彼氏」は必見、絵柄も少女マンガ的でカワイイ作品。

『なぎさちゃんのカレシ』

出典:Amazon.co.jp

2010年より『ヤングアニマル嵐』にて連載され、全2巻の単行本化もされている4コママンガ作品。主人公「白石なぎさ」が大学でできた「初カレ」の「福田千尋」は、優しくスポーツができ、勉強もそこそこできる好青年だが、重度の「オタク」という設定で物語が展開する。この作品でもアニメ・マンガ・ゲームがライトに登場するが、それよりもかわいい下ネタ・エロネタが割と多めのラブコメディである。「なぎさ」の彼氏「千尋」のオタクジャンルがアニメとマンガのため、「コミケネタ」や深夜アニメのチェック、聖地巡礼なども描かれており、「オタク」のスタンダードは押さえている。そんな彼氏に一生懸命歩み寄る「なぎさ」も可愛らしいが、それを常に笑顔で受け止める「千尋」も優しくて、お互いに良い人感が出ている所が良い!また彼ら以外にも「エロゲ声優」の「白石姉」やBL研究会の面々が登場するなど、なにかと「オタク」の造形が深い作品だ。

『ドージン活動、はじめました!?』

出典:Amazon.co.jp

プロのマンガ家を目指し、マンガの専門学校へ通う「櫻井遥斗」。マンガ家デビューした同級生に感化され、人生で初めて自分のマンガ原稿を出版社へ持ち込む所から物語が始まる。卒業制作で提出する予定の渾身のマンガ原稿を引っ提げて向かった出版社。しかしそこで言われたことは、「同人活動をやってみたら?」という衝撃の提案だった。「オタク」としては業界に疎く少し頼りないマンガ家志望の「遥斗」が、双子の妹「美晴」によって深く、情熱的な「同人誌」の世界に足を踏み入れる様子を同人誌制作の工程から一つ一つ紹介している。また「遥斗」の慣れない同人制作を通じて、最新の同人誌即売会やコミケ事情を詳しく解説しており、「消費者」ではない「制作側」としての「オタク」の姿を様々なキャラクターを通じて垣間見ることもできる。最初は同人制作に戸惑う「遥斗」だが、「美晴」や同人仲間のサポートで徐々に「同人作家」として仲間と絆を深めていき、マンガ、アニメへの情熱を理解していく、「作り手」からみても熱いマンガ作品だ。

『隠れオタクの恋愛戦略』

出典:Amazon.co.jp

『少年マガジンR』より連載され、2017年には単行本が発売。高校生にはよくあるオタバレしたい男子としたくない女子のオタク的脳内すれ違いを描いた作品。男子高校生「成海春斗」は高校の入学式の時に偶然拾い上げたスマホに、見覚えのあるアニメキャラクタ―の姿を目撃する。持ち主は「進藤結衣」。彼女はもしかしたら、自分と志を同じくする「隠れオタク」なのでは…!? 好きなものを思い切り楽しみたいキモチと同級生の視線の間で気を揉む思春期ならではの繊細な「オタク」心は、「教室トーク」や「カラオケ」でもかなり気を遣う!「オタク」ならば共感必至だが、男子と女子でこだわる部分や気にする部分が違う所がまた面白い。少しデリケートすぎるところもあるかもしれないが、思春期の「オタク」は、このくらいの方が上手くいくのかも!?脳内で必死に思いを巡らす分、お互いに気遣いや配慮のでき好感を持てる「オタク」の作品。

『アオイホノオ』

『週刊ヤングサンデー』より2007年から連載された作品。マンガ・アニメが隆盛の時代を迎えた1980年代の日本を舞台に、芸大生の主人公がマンガ家デビューを志す様を描いたコメディー作品。作者は「島本和彦」。「この物語はフィクションである」とされているが、内容は作者自身の「大阪芸大」でのエピソードを数多く収録した自伝的作品で、作中には80~90年代のアニメ界で活躍した「庵野秀明」、「出渕裕」、「赤井孝美」、「岡田斗司夫」といった数々の「オタク」のレジェンドがキャラクターとして登場し、彼らのデビュー前の裏話的エピソードが見所の作品。また当時一大ブームとなった『宇宙戦艦ヤマト』や『機動戦士ガンダム』が当時の「オタク」に与えた影響など、当時流行ったアニメ作品や映画について作者の考証・体験をもとに紹介している部分はとても貴重!アニメ・マンガ制作に情熱を燃やした男達の物語は必見の作品。

『おたくら』

出典:Amazon.co.jp

「電撃コミックスEX」より連載の4コママンガで、キャッチフレーズは「どっぷりハマったおたく道からは、おっさんになっても抜けられない!」。アニメ、声優、ゲームにマンガ、オタクが愛するコンテンツ産業を消費で支える「消費行動型オタク」達の日常を描いた作品。「コミケネタ」は勿論、深夜アニメチェック、声優ライブにおける暗黙のルールなど、「消費オタク」のあるある話やセオリーを様々紹介している。中々理解されにくいエロ同人や「抱き枕」に関する悲喜こもごも、「オタク」への世間の見方といった悲哀もこもった話もある中で、過酷な「コミケ」で買い物をする時に役立つ知識や知恵など基本的にマンガ・アニメを愛し、仲間達とゆるく楽しむ姿がコミカルな絵で描かれていく作品。「オタク」は何歳になってもやめられない、「オタク」とともに人生を歩むエピソードが詰まった作品だ。

『げんしけん』

『月刊アフタヌーン』で2002年から連載された作品。大学入学を機に「オタク文化」のサークルに入ろうと意気込む大学1年生の「笹原完士」が、ある強引な勧誘からサークル「現視研」(げんしけん)に入会し、個性的で濃いオタクの先輩や友人たちと交流を深めていく作品。フィギュアからコスプレ、ガンプラといった幅広いサブカルチャーを取り扱ったエピソードがあり、中盤には同人誌制作もサークル内で行う。「オタク」が寄り集まって様々な日常が展開する本作だが、彼らは主人公「笹原」を始め、「オタク」であることを楽しむ一方、世間の目も気になるナイーブな大学生としての「オタク」がリアルに描かれ、サークル間のいざこざや部室内でのけんか、大学祭で密かに展開する恋愛模様などもリアルに描かれている所が魅力。続編も含め、少しずつ男同士の集まりから女子のメンバーが増え、メンバー内の人間関係にも目が離せなくなる!「現視研」面々のゆるくたまにコスプレ三昧な大学生活を「笹原」の4年間を通して見守るように読んでしまう秀作だ。

関連ガイド

ランキング

今更聞けない「デレ」属性5選

今更聞けない「デレ」属性5選

  • 673 Pt.
  • 公開日時:2017.06.10 16:00
背の小さい男性アニメキャラクター10選

背の小さい男性アニメキャラクター10選

  • 452 Pt.
  • 公開日時:2018.03.15 12:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!