反響が気になる2017年の実写映画特集1,272 Pt.

2017年内に放映予定の気になる実写映画を紹介する。キャスト、放映日時を今一度チェックしてみよう。

作成日時:2017-06-11 20:00 執筆者:マンガペディア公式

概要

大好きなアニメの実写映画化が決定した時、原作ファンはキャスト、監督、ストーリーなどがどうなるのかもおドッキドキ!? 今年放映される気になる実写映画の情報を今一度チェックしておこう。

『銀魂』

「週刊少年ジャンプ」の人気作『銀魂』が2017年7月14日に実写映画が公開予定。キャストは、主人公「坂田銀時」役を「小栗旬」、「志村剣八」役を「菅田将暉」、「神楽」役を「橋本環奈」、「桂小太郎」役を「岡田将生」、「土方十四郎」役を「柳楽優弥」と豪華キャストとなっている。脚本、監督を務めるのは『逆境ナイン』や、『HK 変態仮面』に携わってきた「福田雄一」。あの下ネタの宝庫であるギャグマンガを、「小栗旬」、「橋本環奈」たちがどのように演じるのか注目が集まっている。

『東京喰種トーキョーグール』

舞台化も果たした『東京喰種 トーキョーグール』の実写映画は2017年7月29日公開予定。キャストは「金木研」役を「窪田正孝」、「霧嶋董香」役を「清水富美加」、「亜門鋼太郎」役を「鈴木伸之」、「真戸呉緒」役を「大泉洋」等が出演する。監督は「萩原健太郎」、脚本は「楠野一郎」が担当する。舞台化は好評を得たため、実写映画にも期待できるかもしれない。

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』

あの人気「ジョジョ」シリーズの第4部『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』が8月4日にまさかの実写映画化! キャストは「東方仗助」役を「山崎賢人」、「広瀬康一」役を「神木隆之助」、「山岸由花子」役を「小松菜奈」等が出演する。監督は『無限の住人』、『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』を務めた「三池崇史」が担当する。杜王町の街並みを再現するため、スペインでの撮影を敢行するなど、本気度が見て取れる。不安要素であったスタンドが遂にPVで登場し、“視聴者は、スタンド使いではないのでスタンドが見えないのではないか? ”といった憶測が消滅した。後は、どのように話が展開されていくのかに期待したい。

『阿修羅少女(ASURA GIRL・アシュラガール) ~BLOOD-C異聞~』

「CLAMP」がキャラクターデザインを務めたことで有名な『BLOOD-C』は、8月26日実写映画化公開予定。キャストには主演「青野楓」、「宮原華音」、「松村龍之介」、「滝川英治」、「南圭介」、「石渡真修」等細かな詳細は発表されていないが、舞台版に出演した「宮原華音」の名前が挙がっている。監督は「奥秀太郎」、脚本は「攻殻機動隊」シリーズ、「BLOOD」シリーズの「藤咲淳一」が担当する。脚本が、『BLOOD+』、『BLOOD-C』の「藤咲淳一」なため、ストーリーは安心できそうだ。ただ、ダークな世界観である『BLOOD-C』をどう映像化するかで、原作ファンからの評価も変わってくるだろう。

『亜人』

2016年にTVアニメが放送され、人気を博した『亜人』は、9月30日放映予定。キャストは、「永井圭」役を「佐藤健」、「佐藤」役を「綾野剛」、「永井慧理子」役を「浜辺美波」、「高橋」役を「山田裕貴」、「下村泉」役を「川栄李奈」等が出演する。監督は『PSYCHO-PASS サイコパス』、『アトム ザ・ビギニング』を務めた「本広克行」が担当する。「佐藤(健)」VS「佐藤」の面白いキャスティングとなっている。気になるとすれば、PVに「黒い幽霊」が登場していないこと。「スタンド」同様に、出る出ないだけでさらに意見が大きく分かれるため、今後の情報に期待したい。

『斉木楠雄のψ難』

こちらも「週刊少年ジャンプ」の人気作『斉木楠雄のψ難』は、10月21日実写映画化放映予定。キャストは、「斉木楠雄」役を「山﨑賢人」、「蝶野雨緑」役を「ムロツヨシ」、「窪谷須亜蓮」役を「賀来賢人」、「照橋心美」役を「橋本環奈」、「燃堂力」役を「新井浩文」等が出演する。脚本、監督は「福田雄一」が担当する。「燃堂力」役の「新井浩文」が思った以上にぴったりで驚いた。『ジョジョ』でも主演を務める「山﨑賢人」、『銀魂』でも脚本、監督を務める「福田雄一」の名前が挙がっている。上記の映画次第で、『斉木楠雄のψ難』の期待度も変わってくるだろう。

『鋼の錬金術師』

今年最大の注目を集めている実写映画『鋼の錬金術師』は、12月1日実写映画化予定。キャストは、「エドワード・エルリック」役を「山田涼介」、「ウィンリィ・ロックベル」役を「本田翼」、「ロイ・マスタング」役を「ディーン・フジオカ」、「ショウ・タッカー」役を「大泉洋」、「ラスト」役を「松雪泰子」、「エンヴィー」役を「本郷奏多」、「グラトニー」役を「内山信二」等が出演する。「アルフォス・エリック」はフルCGで登場。監督は、『ピンポン』、『あしたのジョー』を務めた「曽利文彦」が担当する。ロケは原作の舞台と同じイタリアで行われる。原作ファンが多い本作品に、批判的な意見が多いことは製作者側も重々承知のはず。そのプレッシャーを押しのけて、どのような作品が生まれるのか? 日本だけではなく、世界中が注目している。

関連ガイド

ランキング

『黒子のバスケ』の主要高校紹介!!

『黒子のバスケ』の主要高校紹介!!

  • 147 Pt.
  • 公開日時:2017.11.12 12:00
背の小さい男性アニメキャラクター10選

背の小さい男性アニメキャラクター10選

  • 452 Pt.
  • 公開日時:2018.03.15 12:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!