エイゼンシュテイン公爵

エイゼンシュテイン公爵

将国のアルタイル(漫画)の登場人物。

登場作品
将国のアルタイル(漫画)
正式名称
エイゼンシュテイン公爵
関連商品
Amazon 楽天

概要

バルトライン帝国元老。真っ白な蓬髪、小柄な体躯、そして車椅子に頼らざるを得ないご老体。戦争推進派筆頭であるルイに最後まで反対し続けた穏健派である。常備軍を削減し内政の充実に向けることを皇帝に進言するも、ルイによる帝国の有り様に関する自説に説き伏せられてしまう。

帝国とは、果てることなき軍の拡大と侵略を宿命とし、それなくしては国としての体制を維持できない、「飽くことのない怪物」である、と。それを覆す言葉をエイゼンシュテイン公爵は持たなかった。

関連キーワード

バルトライン帝国

75年前、バルト地方、ライン地方の全てを征服し尽くして拡大はいったん終息を迎えた。そのとき、ゴルドバルト11世の父王エルドライン1世は、歴代皇帝が受け継いで来た、征服者であるバルト地方ゴル王家出身の皇... 関連ページ:バルトライン帝国

登場作品

将国のアルタイル

トルキエ歴75年、帝国歴451年、白砂糖月(シエケル)、後にメルリアナ大戦と呼ばれる戦火を引き起こす高度に政治的な事件が起こった。そのとき初めて将軍会議(デイワーン)に参加することになった主人公犬鷲の... 関連ページ:将国のアルタイル

SHARE
EC
Amazon
logo