フランソワ・ジョゼフ・タルマ

フランソワ・ジョゼフ・タルマ

マリーベル(漫画)の登場人物。

登場作品
マリーベル(漫画)
正式名称
フランソワ・ジョゼフ・タルマ
ふりがな
ふらんそわじょぜふたるま
関連商品
Amazon 楽天

概要

マリーベルの女優としての師。短髪ながら前髪などがくるくるとしている。マリーベルがロンドンで初めて見た芝居に出演。パリのコンデ劇場でジャンヌ・ド・モローの演技に感動したマリーベルに、終幕後の舞台に立つことを許したこともある。デュガゾン演劇学校に入学したマリーベルの個人教授に志願し、彼女を教えている。

マリーベルに見学させるために連れて行ったコメディ・フランセーズの舞台では、衣装をめぐってジャンヌ・ド・モローと衝突しマリーベルを出演させることになる。その舞台が評判になってコメディ・フランセーズの次の公演にマリーベルが呼ばれると、主演男優を務めるようにデュガゾンから指示された。

その後もマリーベルを相手とする主演を努めて、革命派の舞台をリードした。モデルは実在の俳優、フランソワ=ジョゼフ・タルマ。

関連人物・キャラクター

マリーベル

金髪碧眼、吸い込まれそうな大きな瞳の美少女。フランスに生まれるが、1778年、5歳のときに家を追われ、兄とともに貨物船で対岸のイギリスに捨てられた。ドーバーにあるランバート公爵の別荘にたどり着いた後、... 関連ページ:マリーベル

関連キーワード

コメディ・フランセーズ

『マリーベル』に登場する組織。当時、唯一の国家運営劇団。演目に関係なく、当時の貴族の服装で演技をしていたが、マリーベルが1787年に『アクロポリスの市民』で史実に忠実な衣装で演じて話題となる。宮廷の命... 関連ページ:コメディ・フランセーズ

登場作品

マリーベル

18世紀後半、イギリスでランバート公爵家に拾われた少女マリーベルは、後継ぎのロベールと親しくなり、愛を育む。だが、身分違いのため恋を諦め、生き別れの兄アントワーヌを探すためもあってフランスに渡る。旅芝... 関連ページ:マリーベル

SHARE
EC
Amazon
logo