ルイ・アントワーヌ・レオン・フロレル・ド・サン・ジュスト

ルイ・アントワーヌ・レオン・フロレル・ド・サン・ジュスト

マリーベル(漫画)の登場人物。別称、アントワーヌ。マリーベルとは親族関係にある。

登場作品
マリーベル(漫画)
正式名称
ルイ・アントワーヌ・レオン・フロレル・ド・サン・ジュスト
ふりがな
るいあんとわーぬれおんふろれるどさんじゅすと
別称
アントワーヌ
別称
フロレル
別称
ミレーヌ
関連商品
Amazon 楽天

概要

真ん中で分けた肩に届くくらいの金髪。マリーベルの生き別れの兄。マリーベルをランバート公爵家に残してフランスに戻り、荒れた生活をしていたが、マリーベルの活躍を目にして奮起。執筆活動などを始めた。この執筆活動から生み出された『オルガン』は、発禁処分を受け、これにより指名手配を受けている。

女優のジャンヌに強引にキスをしたために、彼女の信奉者であるフィリップからも追われ、マリーベルが演説をするというエサに引っかかって捕縛された。フランス革命が勃発したため、バスティーユ監獄行きを免れ、恩赦によって自由の身となった。その後、国民公会最年少の気鋭の政治家として政治の舞台に出る。

貴族の味方をする青いバラを追うが、マリーベルを救うために、その青いバラの扮装をしたこともあった。ロベスピエールと反ロベスピエール派の融和を目指すが失敗し、逮捕、処刑される。フランス革命まではマリーベルにふさわしい男になるまで正体を明かさないと、兄であることを隠していた。

そのせいもあって、マリーベルと恋仲だという噂が出ていた。モデルは実在の歴史上の人物、ルイ・アントワーヌ・レオン・フロレル・ド・サン・ジュスト

関連人物・キャラクター

マリーベル

金髪碧眼、吸い込まれそうな大きな瞳の美少女。フランスに生まれるが、1778年、5歳のときに家を追われ、兄とともに貨物船で対岸のイギリスに捨てられた。ドーバーにあるランバート公爵の別荘にたどり着いた後、... 関連ページ:マリーベル

ロベール・ランバート

マリーベルの運命の恋人。マリーベルが身を寄せたランバート公爵の後継ぎだが、病弱であったためドーバーの別荘で暮らしていた。9歳のとき、ランバート公爵が養子をとって後継ぎにしようとしたため、ロンドンに乗り... 関連ページ:ロベール・ランバート

登場作品

マリーベル

18世紀後半のフランスを舞台に、フランス人の少女・マリーベルがフランス革命という激動の時代の波に翻弄されながら、生き別れの兄アントワーヌを探し舞台女優として生きてゆく姿を描いた演劇・歴史漫画である。『... 関連ページ:マリーベル

SHARE
EC
Amazon
logo