三平 三平

釣りキチ三平(漫画)の主人公。読みは「みひら さんぺい」。三平一平とは親族関係にある。

  • 三平 三平
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
釣りキチ三平(漫画)
正式名称
三平 三平
ふりがな
みひら さんぺい

総合スレッド

三平 三平(釣りキチ三平)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

秋田県に住み、トレードマークは麦わら帽子。東北弁で話す。祖父三平一平譲りの釣りの腕前で困難な釣りに挑戦し天才的な才能を発揮する。

登場人物・キャラクター

釣りに天才的な才能を持つ少年三平三平の祖父。一平竿と名付けられる和竿作りの名人で、釣りに関しても優れた技術と見識を持っている。両親のいない三平三平を育ててくれた。
夜泣き谷の鳴神淵の男滝と女滝の間の大岩の下に棲む1メートルあまりの大岩魚。左目の傷から三平三平は左膳岩魚と名付ける。
O池に昔から住む三尺三寸で体側に斑点のある珍魚で、かつて幾百人と挑むが誰も釣ったものはいない。三平三平と祖父三平一平はO池を訪れ滝太郎釣りに挑戦する。
三平三平は鮎川魚紳の案内で初の海釣りでイシダイに挑戦するが、初めて釣ったのは対象魚から外れた外道のウツボ(ナマダ)であった。

関連キーワード

O池の滝太郎を釣ろうとする三平三平は鮎川魚紳四代目滝太郎の協力で丸木船を造り三平丸と名付けてO池のポイントへ漕ぎ出す。
M町から20キロの火山の爆発でできた窪地のカルデラ湖である貝沼に生息する青い鮒。貸しボート店主ら釣り人の目撃はあるが誰も釣ったことが無い幻の鮒。三平三平と三平一平は青鮒釣りに挑戦する。
釣りに天才的な才能を持つ少年三平三平は偶然みつけた幽沼で金魚のようなヒレの鮒を釣り上げる。周辺を管理する山守の虎蔵は天女の化身である羽衣鮒と名付けているが、前嶋博士はこれはテツギョであると説明する。
三平三平はO川三日月湖の河童の伝説を調べる内に1.8メートルの野鯉の存在に気づく。同じく野鯉を追いかけていた風来坊釣り師鮎川魚紳とどちらが先に釣るか勝負をした。

登場作品

釣りに天才的な才能を持つ少年三平三平は秋田県の山間に住み、釣り竿作りの名人の祖父三平一平の指導や、各地の釣り名人、ライバルたちと出会いながら新たな釣りに挑戦し成長してゆく。