南條 杏奈

スカイハイ(漫画)の登場人物。読みは「なんじょう あんな」。東賢とは親族関係にある。

  • 南條 杏奈
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
スカイハイ(漫画)
正式名称
南條 杏奈
ふりがな
なんじょう あんな

総合スレッド

南條 杏奈(スカイハイ)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

第八死「face」の登場人物。東賢と、水商売をしていた南條京子の間の娘。母親に殺され、秩父で首と右腕がない状態の遺体が発見された。6年ひきこもっていたのを、むりやり外へ連れて出ようとして怒った京子に殺された。祖父も家計を支える娘の肩を持っていて、自分を愛している人間はいないと感じている。

死後初めて会った父東の愛に救われ、門番イズコの後任になるのは止めて、再生の道を選ぶ。

登場人物・キャラクター

前・中・後編からなる第八死「face」の主人公。富美子と美香という妻子持ちの売れっ子小説家。ある日塚原警察署の北村が自宅を訪れ、正常な会話ができない被疑者の女が自分と東の娘の腕を切り落としたと供述して...
怨みの門の番人で、全編を通じた影の主人公。市松人形のような10代の少女の姿。実は堕胎された胎児、つまり水子の魂。門を訪れた死者に、3つの行き先を指し示す仕事を13年続けている。死者が行き先を決め、送り...

登場作品

不慮の事故や殺人などで不遇の死を遂げた者は、怨みの門で門番のイズコに3つの行き先から選択することを迫られる。死者は12日間で、「死を受け入れ天国へ旅立つ」か、「受け入れずに霊となって現世をさまよう」か...