多軌 透

多軌 透

夏目友人帳(漫画)の登場人物。読みは「たき とおる」。

登場作品
夏目友人帳(漫画)
正式名称
多軌 透
ふりがな
たき とおる
関連商品
Amazon 楽天

概要

1年5組の女子。無口でおしとやかと評判。祖父が遺した陣で、とある妖怪を見たために祟られ、期日までに妖を捕まえないと、自身の他に、名前を呼んだ相手を遡って13人喰われてしまうため、人との接触を避けていた。先祖は陰陽師で、祖父の慎一郎が妖に興味があって、いろいろと集めていた。

そのひとつの陣で、いつもは見えない妖を観ることができる。おじいちゃん子だったため、その陣を使って妖を見て遊んでいたが、実は禁術であった。可愛いものには目がなく、ニャンコ先生を見つけるとすぐに全力で抱きしめてしまう。

関連人物・キャラクター

ニャンコ先生

夏目貴志の「自称」用心棒である妖。身長・体重はドッジボール2個分(招き猫の姿時)。「招き猫」を依代に長い間封印されていたが、夏目が結界を破ったために解放された。ただ長い間封印されたため、体が慣れてしま... 関連ページ:ニャンコ先生

登場作品

夏目友人帳

世界観『夏目友人帳』の世界では、数多くの妖怪たちが人間界で暮らしている。妖怪たちは人の目から隠れて暮らしており、その姿は主人公夏目貴志のような妖力を持った者にしか見ることができない。当然妖怪が見える人... 関連ページ:夏目友人帳

SHARE
EC
Amazon
logo