子泣き爺

ゲゲゲの鬼太郎(漫画)の登場人物。読みは「こなきじじい」。

  • 子泣き爺
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ゲゲゲの鬼太郎(漫画)
正式名称
子泣き爺
ふりがな
こなきじじい

総合スレッド

子泣き爺(ゲゲゲの鬼太郎)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

『ゲゲゲの鬼太郎』に登場する妖怪。赤ん坊のような顔に髭を蓄えた老人の妖怪で、腹掛けに蓑を被り、身の丈ほどの杖を持ち歩いている。四国東部・阿波国の伝承が原典。鬼太郎の仲間であり、砂かけ婆とコンビで登場することが多く、やはり仲間内では年長者としての振舞いを見せる。得意技は、人間や妖怪に抱きつき、泣きながらどんどん重くなることで、相手を押し潰すこと。西洋妖怪との戦いでは、この技でフランケンシュタインを海底に沈めている。

登場人物・キャラクター

はるかな古代に栄えた幽霊族の最後の生き残りで、さまざまな超能力を持つ。隻眼であり、顔の左半分を髪の毛で隠している。第1話では、かなり不気味な容姿で描かれているが、後には普通の少年に近い外見となった。基...

登場作品

幽霊族の最後の生き残りである鬼太郎は、目玉おやじの姿で復活した父親と共に、育ててくれた人間の家を離れ、放浪のたびに出た。やがて、子泣き爺や砂かけ婆など妖怪の知己を得た鬼太郎は、人間たちとは一線を置いた...