夏目友人帳(漫画)の登場人物。読みは「まだら」。別称、ニャンコ先生。

  • 斑
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
夏目友人帳(漫画)
正式名称
ふりがな
まだら
別称
ニャンコ先生

総合スレッド

斑(夏目友人帳)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

夏目貴志の「自称」用心棒である妖。身長・体重はドッジボール2個分(招き猫の姿時)。「招き猫」を依代に長い間封印されていたが、夏目が結界を破ったために解放された。ただ長い間封印されたため、体が慣れてしまい招き猫のままでいる。夏目レイコとは知り合いだったが、勝負はしなかったため、友人帳に名はない。

夏目が死んだら友人帳をもらう代わりに用心棒をする約束で付き添っている。本体は巨大な猫のような姿をした大妖。強力な光を放つ技がある。夏目が暮らす藤原家に結界を張っているが、ふらふらと酒を飲みに行ったり、家で酔いつぶれていたりする上に、夏目の妖を引き寄せる力が強いため、この結界はかなりザルとなっている。

「ニャンニャン先生」「ポン太」「ニャンゴロー」などと、その場のノリで勝手な呼び方をする人が多い。猫として暮らしているが、酒とつまみ、饅頭やケーキ、エビフライなど食に貪欲。

登場人物・キャラクター

髪は真ん中分けで、貧弱だが見栄えはよい。世分にある高校の1年2組。常人には見えない「妖」が見え、関わることができる妖力を持つ。エノキ、モヤシなどと言われる体格ながら、妖を一発で殴り倒す強大な妖力を持つ...

登場作品

世界観『夏目友人帳』の世界では、数多くの妖怪たちが人間界で暮らしている。妖怪たちは人の目から隠れて暮らしており、その姿は主人公夏目貴志のような妖力を持った者にしか見ることができない。当然妖怪が見える人...