柴 千春

グラップラー刃牙(漫画)の登場人物。読みは「しば ちはる」。

  • 柴 千春
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
グラップラー刃牙(漫画)
正式名称
柴 千春
ふりがな
しば ちはる

総合スレッド

柴 千春(グラップラー刃牙)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

暴走族のリーダーで、格闘技の経験がないながらも根性を見込まれて地下闘技場へと参戦した。強くなるための鍛錬を一切行わず、攻撃を受けても立ち上がる精神力のみでそれまでの喧嘩を制してきた。ポケットに手を入れる不良スタイルで柔道家に立ち向かい、折られた腕を自ら破壊して精神的な主導権を握るなど、格闘技の枠内に収まらない戦いを展開。

同じアウトローである花山薫のことを崇拝している。

登場人物・キャラクター

暴力団・花山組の2代目組長。敵対する組織の本拠地に単身殴り込んでこれを全滅させるほどの強さを持ち、「伝説の喧嘩師」と呼ばれる。顔も含めて全身傷だらけという恐ろしい風貌。背中には「一夜の宿を借りた旅の博...

関連キーワード

『グラップラー刃牙』に登場する施設。東京ドームの地下深くにあり、秘密を守れる一部の人間しか入れない。時には、格闘技界の現役選手が、通常ではあり得ない組み合わせで戦うドリームマッチの様相を呈することも。...

登場作品

世界観舞台は現代日本。格闘をテーマとした作品ではあるが、鍛錬を行わない暴力団員の花山薫や暴走族の柴千春、原始人のピクルなど格闘技を使わないキャラクターも多数登場。格闘漫画の枠に囚われない戦いが繰り広げ...