緋村 剣心

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-(漫画)の主人公。読みは「ひむら けんしん」。別称、緋村抜刀斎。

  • 緋村 剣心
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-(漫画)
正式名称
緋村 剣心
ふりがな
ひむら けんしん
別称
緋村抜刀斎
別称
人斬り抜刀斎
別称
心太

総合スレッド

緋村 剣心(るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

新着関連ガイド

『るろうに剣心』墨絵コレクションが17日より予約受付開始!!
マンガペディア公式 2016.12.14 14:06

概要

幼名は心太。短身痩躯で赤毛の優男で、左頬に十字傷がある。一人称は拙者、語尾は「ござる」。天涯孤独の身だったが、幼少のころ比古清十郎に拾われ剣心という名を与えられ、古流剣術飛天御剣流を教わる。幕末期には維新志士となり要人の暗殺などを行っており、卓越した剣の腕と冷徹さから「人斬り抜刀斎」と恐れられていた。

その頃に最愛の女性雪代巴を不測の事態から己の手で殺害しており、頬の十字傷の一つはその時についたもの。明治維新後は不殺(ころさず)を誓い、通常の刀とは逆の、反りのみが刃となった逆刃刀を下げ全国を流浪していた。ある日ひょんなことから神谷薫と出会い、彼女の道場神谷道場の食客となる。

幕末の維新志士、川上玄斎をモデルとしている。

登場人物・キャラクター

神谷活心流師範代。明るくて気が強く活動的な女性で、剣術小町として名を馳せている美少女。人を殺すのではなく、助ける為に振るう活人剣をモットーに、門下生の明神弥彦の指導に当たっている。神谷道場を守った緋村...

関連キーワード

『るろうに剣心』に登場する技。抜刀術だが、通常と異なり抜刀と同時に左足を踏み込むことで、斬撃を加速させ、目にも留まらぬ速度で剣撃を放つ超高速の抜刀術。初撃が躱されてもその高速の剣撃ゆえ、場に空気の渦が...
不殺(ころさず)を誓った緋村剣心が愛用する刀。見た目は普通の刀だが、通常の刃に当たる部分が研磨されておらず、峰の部分に刃が付いている。刀匠、新井赤空が鍛え上げた刀。
神谷活心流の道場であり、緋村剣心や神谷薫の住居も兼ねている。
『るろうに剣心』に登場する技。飛天御剣流の奥義。突進しながら、九つの斬撃を打ち込む高速の技。目に止まらぬ速さで多方向から打ち込むため、すべて回避することや防御は不可能とされる。

登場作品

世界観「誰もが平和に暮らせる世の中を」という信念のもと、剣心が弱い者を理不尽な暴力や争いから守っていくというのが本作の大まかな流れである。また、物語全体を通してテーマとなっているのが、過去に対する「贖...