鈴鴨 かつ子

部長島耕作(漫画)の登場人物。読みは「すずかも かつこ」。

  • 鈴鴨 かつ子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
部長島耕作(漫画)
正式名称
鈴鴨 かつ子
ふりがな
すずかも かつこ

総合スレッド

鈴鴨 かつ子(部長島耕作)の総合スレッド
2016.01.25 12:44

概要

京都で会員制バーすず鴨を営み、京都へ赴任してきた島耕作と知り合って恋人になる。身体を張って島耕作の仕事に協力した過去を持つ。友禅染の大御所松本瑞鶴の内縁の妻となり、京都から大阪の宗右衛門町に移って料亭すず鴨を開店。

松本瑞鶴の死去後、大阪の店を売って東京の神楽坂で新たに小料理屋鈴鴨を開く。板前の辺見にプロポーズされて島耕作との関係を断った。

登場人物・キャラクター

キャラクター紹介『島耕作シリーズ』の主人公。1947年9月9日生まれ。1970年に大手電器メーカー初芝電器産業に入社した団塊世代のエリート。派閥争いに巻き込まれて左遷されることも多いがそれを糧に変える...

登場作品

大手電器メーカー初芝電器産業に勤務する島耕作は課長から部長へ昇進し、中沢喜一社長の右腕となって活躍する。しかし中沢喜一の退任に伴い再び始まった派閥争いから逃れるため、初芝電産貿易に出向。ワイン事業で成...