中沢 喜一

中沢 喜一

島耕作シリーズ(漫画)の登場人物。読みは「なかざわ きいち」。

登場作品
島耕作シリーズ(漫画)
正式名称
中沢 喜一
ふりがな
なかざわ きいち
関連商品
Amazon 楽天

概要

初芝電器産業の販売助成部部長時代に部内に総合宣伝課を新設し、島耕作を課長として迎える。派閥に属さない一匹狼で、その生き方は島耕作に影響を与える。コスモス映画買収を成功させた功績が評価され、56歳で第5代社長に就任。4期8年務めた後相談役に退く。

くも膜下出血で倒れて他界。享年65歳。銀座のホステス香坂亜沙子との間に一男香坂裕次をもうけている。

関連人物・キャラクター

島 耕作

キャラクター紹介『島耕作シリーズ』の主人公。1947年9月9日生まれ。1970年に大手電器メーカー初芝電器産業に入社した団塊世代のエリート。派閥争いに巻き込まれて左遷されることも多いがそれを糧に変える... 関連ページ:島 耕作

関連キーワード

初芝電器産業

『島耕作シリーズ』に登場する企業。島耕作が勤めている日本最大手の電器メーカー。カリスマ経営者吉原初太郎が町工場から育て上げた。TOBによって五洋電機と経営統合、持ち株会社初芝五洋ホールディングスを設立。2010年に初芝五洋ホールディングス五洋電機とともにTECOTに社名変更。

登場作品

島耕作シリーズ

大手電機メーカー初芝電器産業に務める島耕作が課長から社長へと昇進して活躍する約30年間を描いた弘兼憲史の代表的シリーズ作品。初期はサラリーマンの悲哀、オフィスラブを中心にした物語だったが、出世するにつ... 関連ページ:島耕作シリーズ

SHARE
EC
Amazon
logo