島 怜子

課長島耕作(漫画)の登場人物。読みは「しま れいこ」。島耕作、島奈美とは親族関係にある。

  • 島 怜子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
課長島耕作(漫画)
正式名称
島 怜子
ふりがな
しま れいこ

総合スレッド

島 怜子(課長島耕作)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

大学のサークルで知り合った島耕作と結婚し、一女島奈美をもうける。島耕作との夫婦仲は冷め切り、島耕作のアメリカ赴任を契機に別居、島耕作はやり直しを申し出たが一方的に離婚届を送りつけ、離婚となる。実は離婚前から電報堂の奥村と交際していた。

登場人物・キャラクター

キャラクター紹介『島耕作シリーズ』の主人公。1947年9月9日生まれ。1970年に大手電器メーカー初芝電器産業に入社した団塊世代のエリート。派閥争いに巻き込まれて左遷されることも多いがそれを糧に変える...
島耕作と島怜子の娘。両親の離婚に伴い、島怜子に引き取られ、島耕作とはたまの休日に会っている。明朗な性格で成績も優秀、子供ならではの発想で島耕作にヒントを与えることもある。

登場作品

大手電器メーカー初芝電器産業に勤務する島耕作は同期の中で比較的早く課長に昇進。部下の扱いに苦労し、上司からは無理難題を押しつけられるながらも、プライベートでは充実した女性関係を過ごす日々。出世欲の薄い...