島 奈美

島 奈美

課長島耕作(漫画)の作品登場人物。読みは「しま なみ」。島 耕作とは親族関係にある。

登場作品
課長島耕作(漫画) 等
正式名称
島 奈美
ふりがな
しま なみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

島耕作島怜子の娘。両親の離婚に伴い、母親である島怜子に引き取られたが、「島」の姓を名乗っている。島耕作とはたまの休日に会っている。明朗な性格で成績も優秀、子供ならではの発想で島耕作にヒントを与えることもあった。

島耕作と島奈美

幼少期にはネズミーランドに行く約束をすっぽかされてすねるが、それでも島耕作へのお土産を忘れずに買ってくるなど、父親のことを非常に慕っている。オルガンの発表会では父である島耕作が来ていないことが気になりミスタッチを連発してしまう。

経歴

短大を卒業して広告代理店博通エージェンシイに勤務し、外国人アーティストを日本に呼ぶ仕事に携わる中でナンシー・アレンを発掘。ナンシー・アレンがサンライトレコードと契約するとマネジメントを任される。(部長島耕作)

博通エージェンシイを退職してオフィスNAMIを設立、ナンシー・アレンのマネジメントはそのまま続ける。既婚者であるフレデリック・トムソンとの間に息子島耕太郎をもうけている。(取締役島耕作)

関連人物・キャラクター

島 耕作

キャラクター紹介『島耕作シリーズ』の主人公。1947年9月9日生まれ。1970年に大手電器メーカー初芝電器産業に入社した団塊世代のエリート。派閥争いに巻き込まれて左遷されることも多いがそれを糧に変える... 関連ページ:島 耕作

島 怜子

島耕作の妻。大学のサークルで知り合った島耕作と結婚し、一女島奈美をもうける。仕事への理解はあるが、勝気な性格。出会いと結婚島耕作と同じ早稲田大学の英語研究会「ESS」に1年生の時に入部。3年生だった島... 関連ページ:島 怜子

ナンシー・アレン

島耕作の娘、島奈美がニューヨークで発掘した新人歌手。日本人とアメリカ人のハーフで当時14歳。バツグンの歌唱力、大人びたセクシーな詞を作る。右目は裸眼の黒、左目にブルーのコンタクトを装着し、オッドアイに... 関連ページ:ナンシー・アレン

登場作品

課長島耕作

課長となったエリートサラリーマン島耕作が、ライバル企業との競争、社内の派閥争いに立ち向かう姿、プライベートのひとときを描く。会社員時代の経験を活かした弘兼憲史の代表作。第15回(1991年度)講談社漫... 関連ページ:課長島耕作

部長島耕作

課長から部長に昇進したエリートサラリーマン島耕作が、これまで経験したことのないワイン事業、音楽事業などに挑戦する姿を描く。弘兼憲史の代表作『エピソード1 課長島耕作』の続編。 関連ページ:部長島耕作

取締役島耕作

作品発表当時の経済状況を物語に織り込みながら、日本屈指の大企業で取締役となった島耕作が、中国の表と裏のビジネス界で悪戦苦闘する姿を描く。弘兼憲史の代表作『エピソード1 課長島耕作』、『エピソード2 部... 関連ページ:取締役島耕作

係長島耕作

80年代にさしかかり好景気に沸く時代を背景に、大手電機メーカー初芝電器産業で係長となった島耕作の活躍を描く。「島耕作」シリーズの1つで、シリーズ第1弾『課長島耕作』の前日譚となっている。「イブニング」... 関連ページ:係長島耕作

SHARE
EC
Amazon
logo