BRAVE10

伊賀の忍・霧隠才蔵は出雲の巫女・伊佐那海と出会い、真田幸村に雇われることになる。「真田十勇士」の1人となった才蔵は、幸村と伊佐海のために戦っていく。「真田十勇士」をモチーフとした、戦国アクションファンタジー。単行本には大羽快による四コマ漫画も掲載されている。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
BRAVE10
作者
ジャンル
アクション一般
 
ファンタジー一般
 
戦国時代

総合スレッド

BRAVE10(漫画)の総合スレッド
2016.07.27 13:23

新着関連スレッド

霧隠 才蔵(BRAVE10)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.27 13:23
真田十勇士(BRAVE10)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.27 13:23

新着関連スレッドもっとみる

概要

路頭に迷っていた伊賀の忍・霧隠才蔵は、何者かに追われていた出雲の巫女・伊佐那海を助けたことをきっかけに、真田幸村のいる上田城に共に行く。伊佐那海は身を置かせてもらうことになり、才蔵も幸村に雇われることになった。幸村は、伊佐那海の持つ、奇妙な力を宿す「奇魂」を守ると共に、10人の勇士を集め、徳川家康や伊達政宗と戦っていく。

登場人物・キャラクター

主人公
摩利支天の異名を持つ、暗殺を生業とする伊賀忍者。ある日徳川家康の追手に追われる巫女・伊佐那海と出会い、ともに上田に向かい、丸め込まれる形で真田幸村に召抱えられることになる。超人的な身体能力と忍術が武器...
主人公
赤子の頃出雲の神社に拾われ、巫女として育てられた少女。感情豊かだが、芯は気丈なしっかりもの。育ての親である神主に授けられた翡翠の簪を宝物としている。ある日、徳川家康の刺客に神社を焼かれ、神主に言われる...
信州上田の領主。無精髭にキセル、着流しという格好。飄々として掴みどころのない性格をしているが懐が深く、不思議と人を惹きつけてしまう人たらしでもある。先を見越して行動を始めており、その一歩として力を持つ...
真田幸村配下の甲賀忍者。真田十勇士の一人であり、草を担当する。接続詞を省いて喋る独特な口調が特徴的。動物を操る技術に長けており、数多くの動物を配下に従えている。霧隠才蔵が伊賀忍者であることから敵対視し...
真田十勇士で10の根源の内、氷を担当するくノ一であり、金髪で抜群のプロポーションを持つ南蛮人。伊賀の里で忍術を学んだ経緯があり、霧隠才蔵とは旧知の仲。氷を使った忍術を用いる。真田家に仕えているものの、...
徳川家康配下の伊賀忍者。伊賀異形五人衆の頭でもある。徳川家のために働いているように見せかけながら、実際には己が天下を支配するために暗躍している野心家。霧隠才蔵を遥かに凌ぐ実力を有しており、才蔵の仇敵。...
派手好きな性格の奥州を束ねる大名。右目を覆う眼帯と長髪が特徴的。天下を狙える器と称されながらも、産まれた時代が遅かったために時代の趨勢が決まりつつあることを面白くなく思っており、世の中の均衡を保つ奇魂...
真田十勇士の一人であり、真田幸村の幼なじみで小姓も務める男性。性格は極めて冷静沈着であり、十勇士の中では参謀的役割を果たす。また、幸村をいさめる数少ない人物。「水紋の眼」と呼ばれる、見たものや人の記憶...

集団・組織

『BRAVE10』に登場する集団。上田の領主・真田幸村が集めている、霧隠才蔵、伊佐那海、猿飛佐助、アナスタシア、三好清海入道、由利鎌之介、望月六郎、海野六郎、筧十蔵、根津甚八の10人の勇士のこと。それ...

その他キーワード

世の乱れを一纏めにして和とすると言われる、伝説の珠。伊佐那海が宝物としている簪に付いている翡翠のことであり、彼女の強大すぎる力を制御している。

アニメ

関ヶ原の戦いが起こる約1年前、伊賀忍者の主人公霧隠才蔵は、出雲の巫女・伊佐那海と出会い、刺客に襲われている伊佐那海を助ける。その後、真田家の領地である信州上田までやってきた2人の前に、真田幸村に仕える...