『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』テレビアニメ化
29 Pt.

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』ほか、独自の画風と世界観が今脚光を浴びる西義之作品をピックアップ!

作成日時:2018-08-28 15:00 執筆者:マンガペディア公式

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』テレビアニメ化

出典:Amazon.co.jp

アニメ化で話題の『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』など、オカルト&ファンタジックな世界を独自の筆致で描き、人気を博する西義之。同作者の作品群を紹介しよう。


様々な霊が、人に害をなす怪事件を起こす世界。“魔法律”によって霊に裁きを下す魔法律執行人“ムヒョ”こと六氷透と、助手の“ロージー”こと草野次郎の活躍を描いた長編連載作品。悲しい過去を持つ死者の霊から、個人に深い恨みを持つ悪霊、そして、“禁魔法律”を操る反逆者との戦いが描かれる。

“魔法律”というオカルト要素を軸に、独自の世界観を描いた西義之の代表作。「週刊少年ジャンプ」で長期連載された。一見冷徹だが正義感と優しさを持ち合わせた、エリート魔法律家の少年・ムヒョと、おっちょこちょいだが思いやりに満ちたロージーの名コンビが、様々な事件に立ち向かうバディストーリーでもある。インパクト抜群の魔法律で、ムヒョが悪しき霊たちを退治していく“王道バトル物”の要素を持ちつつも、深い想いを遺して悪霊となった霊にムヒョが心優しき裁きを下すなどの、人情味あふれるドラマも描かれたことで人気となった。2018年にはアニメ化に合わせて、最新シリーズの『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所[魔属魔具師編]』が「ジャンプ+」にて連載開始された。


『魔物鑑定士バビロ』

出典:集英社

特にとりえもない高校生のオズと、彼を幸せにしたいという“魔物鑑定士”を名乗る謎の同級生・バビロの出会いから始まる、不思議な“呪具”を巡る日常を描いた作品。バビロがオズに手渡す様々な呪具は、人々の不変の欲望を叶える強力な効果を持つが、一方で恐るべき落とし穴も存在する。強力な力を手にしたオズは、それをどう扱う?

謎の少年・バビロが生み出す、魔物を閉じ込めたアイテム“呪具”をカギにした、ややダークなストーリーが展開される本作。登場する“呪具”は、他人のアイデアや技術を奪うペン、他人の視界を覗き見る代わりに使いすぎると心身に異変を起こす眼鏡など、ひとクセあるものばかり。“呪具”を手にした人々はその強大な力の誘惑に、ある者は抗い、またある者は呑み込まれてしまう。人の心に潜む欲望と闇に、主人公のオズが次々と直面させられる姿はどこか寓話的でもあり、読者はついつい引き込まれてしまう。本作の連載は「ジャンプNEXT!!」で行われていたが、雑誌の休刊とともに物語も中断。西義之ファンならずとも復活を期待したい作品だ。


江戸時代まで、神の一族である“菩怪(ぼっけ)”がいたという伝説が残る、松露葉町。その町に暮らす無口な少年、火ノ宮満が主人公だ。町で起きた凄惨な殺人事件をきっかけに、自分が強大な“眠狐神(ねこがみ)”と呼ばれる菩怪であると知った彼は、大切な人々を守るヒーローとなるべく、多彩な力を備えた菩怪同士の対立の中に飛び込んでいく。

神の一族“菩怪(ぼっけ)”が、人に紛れて密かに暮らし続ける不思議な町が舞台。どちらかといえば洋風だった西義之の初連載作『ムヒョとロージーの魔法律相談所』からがらりとテイストを変えた、和風色の強い作品だ。登場する菩怪たちも、主人公の正体であり猫のような姿で念動力や風を操る“眠狐神(ねこがみ)”をはじめ、どこか日本の妖怪や付喪神を彷彿とさせるものが多い。ストーリー的には、人を滅ぼし菩怪の復権を企む“南区の菩怪”に、人との共存と平和を望む“北区の菩怪”が立ち向かうというスケールの大きな内容。話数的には短めだが、主人公とヒロイン・尾白白湯の抱える過去がていねいに描きだされるなど、西作品らしいドラマが詰め込まれた秀作だ。


『ライカンスロープ冒険保険』

出典:集英社

魔王の出現により“光と闇”に二分されてしまった、とある剣と魔法の世界。そこには、冒険者たちに向けて提供される“冒険保険”が存在した。元魔法使いお人よしの“社長”と、変わり身師(ライカンスロープ)の“部長”、そして個性派冒険者たちが織りなす、一風変わった冒険譚を描いた作品だ。

モンスターが跋扈するファンタジー世界が物語の舞台。ワケありの過去を持つ“社長”と、気ままな性格のスライム娘の“部長”が、冒険者たちのために様々な保険を提供するというファンタジー作品だ。駆け出し冒険者のためのお助け保険から、夫婦喧嘩によるパーティ解散危機に備えるものまで、2人が扱う保険は多種多様。作中では、そのアフターケアに2人が奔走する姿がコミカルに描かれ、ほのぼの日常系ファンタジー作品としても楽しめる。一方で物語が進むにつれ、社長の過去や、魔王の侵攻を受け入れている国家の謎など、練り込まれた人物や世界設定を垣間見せるシリアスなエピソードも徐々に登場。現在のところ連載は中断しているものの、読み応えある展開が期待できそうな1作だ。


人の血を飲むことで変幻し、恐るべき力を振るう“半神(ハーフ)”たちに占拠された東京23区。不気味な植物と謎の煙に取り巻かれもはや、“23宮(く)”と化してしまった。落ちこぼれの中学生として育った“半神”の犬神八は、さらわれた幼なじみの鉄川麻琴を助けるべく、巨大な悪夢の宮殿となった街で仲間とともに23区を奪還する戦いに臨む。

2013年、『ぼっけさん』に続く「週刊少年ジャンプ」連載第3作として発表されたのが本作。神と人の間に生まれた異形たち“半神(ハーフ)”がはびこるデストピア化した東京で、ケルベロスに変幻する力を持つ半神の少年・ハチが、ヒロインの幼なじみ麻琴を助けようと奮闘する。少年漫画の王道ともいえるダークファンタジー作品であり、異形の半神同士が激突するダイナミックなバトル表現によって、ほかの西義之作品とは違った雰囲気の疾走感あふれるアクションが堪能できる。残虐な半神の所業を描いたショッキングな表現や、歌舞伎町など東京都民にはおなじみの場所を魔宮化した世界設定なども、注目したいポイントだ。


関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!