魂同志の闘いに男女は関係ない!忘れられない勝負漫画28 Pt.

力と力がぶつかる格闘技、技と技とが競い合うスポーツ、そして命と命を賭けた死闘。人はライバルと見込んだ相手と勝負することで、より大きくなる生き物だと思います。そんな魂と魂がぶつかりあうような名勝負が繰り広げられた漫画の数々を紹介しましょう。そこに描かれる闘いに男も女も関係ありません。

作成日時:2015-12-22 19:36 執筆者:マンガペディア公式

『プロレス・スターウォーズ』

『プロレス・スターウォーズ』と言えば、力道山が作り出したリアル・ウォリアーズことB.I砲(馬場と猪木のタッグチーム)とロード・ウォリアーズの一戦に目が行きがちですが、天龍源一郎、長州力対ハーリー・レイス、ハルク・ホーガンなども当時のプロレスファンには見応えのある試合でした。

『あしたのジョー』

『あしたのジョー』といえばどの試合も名勝負のようなものですが、やはり力石とジョーの最後の対決、カーロス・リベラとの一戦、そして最後のホセ・メンドーサとの世界タイトルマッチが忘れられません。

『がんばれ元気』

堀口元気と関拳児の世界タイトルマッチ。かつて父を死に至らしめるも、元気との約束を守って世界王者になった関に、元気はこれまで培ったボクシングの全てをぶつけます。そして試合が終わると、自分を愛してくれる母方の祖父母のもとに帰る……。あのラストシーンはいつ読んでも感涙ものです。

『シグルイ』

虎眼流の再興を望む藤木源之助と、その虎眼流を滅ぼした伊良子清玄。敗北した者すなわち死という文字通りの真剣勝負である駿府城御前試合にて、二人の剣士は互いの秘術を尽くして命を賭けた大一番に臨みます。

『スラムダンク』

物語の最終である湘北と山王工業の一戦は、インターハイ三連覇を成し遂げている事実上日本一の山王を相手に、湘北がジャイアントキリングとでもいうべき大きな一勝を挙げた試合でした。その後、全ての力を使い切った湘北がぼろぼろに負けたのも無理はありません。

関連ガイド

ランキング

2018年7月14日 / 本日発売の単行本

2018年7月14日 / 本日発売の単行本

  • 487 Pt.
  • 公開日時:2018.07.14 06:00
2018年7月13日 / 本日発売の単行本

2018年7月13日 / 本日発売の単行本

  • 458 Pt.
  • 公開日時:2018.07.13 06:00
2018年7月17日 / 本日発売の単行本

2018年7月17日 / 本日発売の単行本

  • 403 Pt.
  • 公開日時:2018.07.17 06:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!