スキンヘッドが似合う男性キャラ10選258 Pt.

キレに頭を丸めた男の格好良さに注目し、ここにその代表的な10人を選び抜き、その魅力を考察してみよう!!

スキンヘッドが似合う男性キャラ10選

出典:Amazon.co.jp

概要

髪型に頼らず、スキンヘッドで真の男の魅力を醸し出す実力主義者とも言える10人の魅力あふれるキャラをここに紹介し、じっくり考察・観察してみたい!!

『ワンパンマン』「サイタマ」

この作品の主人公で趣味でヒーローをしている男。ヒーロー名は「ハゲマント」。圧倒的な強さを持ち、ワンパンチで敵を倒してしまう。後に「ヒーロー協会」に所属し、その実力なら余裕でS級ランクの超一級ヒーローになれるはずが、運の悪さや世渡りの下手さやランク付けに興味がなく、それ故に正当な評価を得ておらず、「ヒーロー協会」内での「サイタマ」の扱い・待遇は異常に低い。また主人公があまりにも強すぎて、どこか孤独感や物足りなさを感じている節もある。それでもその実力はやはり本物で、主人公の真価・実力を認める他のヒーロー達が徐々に主人公の周りに集まりつつあるのが面白くもあり、嬉しくもあり、頼もしくもある。主人公の圧倒的な強さが楽しめる作品であるが、その実力を認められない不遇の主人公が世間的に認められて行く新しい形のヒーロー物語としても楽しめる作品になっている。今後も唯我独尊で天下無双の自分の信念を貫く、最高に「格好いいハゲ」として戦い続けて欲しい。

『おそ松さん』「チビ太」

出典:Amazon.co.jp

屋台でおでん屋を営んでいる実は少年。主人公の6つ子におでんを振る舞っているが、ツケが貯まっている事が多く、その点でトラブルなる事も多いが、人情肌で大目に見る事もあり、かなりの気分屋な所もある。おでんに対する情熱は激しく、自分の屋台のおでんが貶される事を最も嫌い、6つ子が半分冗談でおでんの味にケチを付けた時、復讐劇に出ている。方向性は間違っているが、この情熱と行動力に関しては尊敬に値する。若いが完全に江戸っ子の気質を持つ男気に溢れた人物とも言える。実際、言葉使いも「てやんでぇバーローちくしょーっ!」が常套句になっている。他のサブキャラ「イヤミ」とも絡んで登場するケースも多く、その交流関係の広さも注目に値する。ニートで親のスネをかじって生きている6つ子の主人公達とは全く違う、一人立ちして屋台を引いて立派に生きているこの「チビ太」にもっと敬意を払っても良いと思うのは言い過ぎであろうか……?

『BLEACH』「斑目一角 」

「尸魂界」にある「護廷十三隊」に属し、その十一番で第三席の実力を持つ人物。スキンヘッドに三白眼と目尻を赤く化粧した男の色気を感じさせる人物であり、やたら好戦的な男でもある。戦う事が好きで戦う事に喜びを覚え、戦いの場さえあれば他には何も必要ないとすら考えている。そして十一番隊隊長「更木剣八」を尊敬しつつも好敵手と考えていて、とにかく血の気が多い。主人公「黒崎一護」とも剣を交えているが、互いの実力の差と言うよりは互いの持つ斬魄刀の能力の差で結果が出たとすら言え、決して弱いキャラではない。また主人公に負けた後も、あっけらかんとしていて後腐れなく、潔さや男らしさを感じさせる。あまりに真っ直ぐで直線的な強さを求める人物ゆえにもう少し戦い方の工夫や良い師に従事すれば、もっと強くなるであろうが、そこは自身のプライドが許さない。そんな不器用な生き方を選ぶ点でもこの人物に悪い気持ちは持ち得ない。我流が絵になる、華になる、どこか歌舞伎役者をイメージさせるキャラである。

『HUNTER✕HUNTER』「ハンゾー」

主人公「ゴン・フリークス」と同じハンター試験に挑戦した人物で名前からも分かる通り、忍者の末裔でハンター資格なしでも十分に強さを有している。しかしハンターになった方が何かと便利で有利な社会なので資格取得を目指し、見事に最初の1回目の試験で資格取得するに至っている。忍者故に影のイメージがあるが、当人の性格は明るく陽気で社交的でもあり、論戦でも戦える能力も有している。また、主人公とのハンター試験の課題としての対戦では圧倒的強さで主人公の腕を折るが、その折り方は綺麗にすぐ治り、なおかつより丈夫になるような折り方をして、その実力を見せつけている。明らかにハンターとしての高い資質を持ち、ハンターとして高い成果を残してくれる事が約束されている人物と言える。その後、登場シーンは多くないが、現在の「暗黒大陸編」では王子の護衛任務に就き、その本領発揮の場になる事が見込まれている。どのような活躍をするか期待感が高い。

『青の祓魔師』「三輪子猫丸」

主人公「奥村燐」と同じ「正十字学園高等部」の同級生で京都にある由緒ある寺の子でもあるが祓魔師の道も極めようとしている。丸い顔に赤縁のメガネを掛け、小柄で愛嬌もあり、どこか愛玩動物やゆるキャラの様な癒やしを感じさせる。クラスメイト「勝呂竜士」や「志摩廉造」と一緒に行動する事が多く、これは互いの実家の関係性にも起因している。温和で心優しく、周囲への気配りも絶やさない苦労人でもあるが、しっかりとした信念や人としての道は弁えていて、何かと喧嘩越しになってしまう主人公と「勝呂」の中を取り持ち、あるべき方向にまとめて導くだけの器量や行動力も持っていて、意外と勇敢で逞しい存在でもある。名前の通り、猫好きで猫とジャレているシーンも多く、主人公の使い魔である「ケットシー」との関係性にも期待が持てる。ちょっと有能すぎて、あまりに便利に使われ過ぎている感もあるが、それだけ「祓魔師」は優秀な人材でなければ成れないエリートな存在であるとも言える。

『テニスの王子様』「石田銀」

中学男子テニス全国大会の大阪代表「四天宝寺中学」の3年生でレギュラーメンバーの一人。「不動峰中学」のテニス部に属する2年生レギュラー「石田鉄」の兄でもある。189cmの巨漢の持ち主で、その体格とパワーを活かした攻撃的なプレイを得意とする。しかし坊主頭で僧侶を思わせる合掌してからコートに入る姿は清楚さや高尚さを感じさせる。左利きでレフトハンドプレイヤーでもある。力強いテニスプレイと修行僧のような心構えの極端な対比が面白いが、底知れぬ強さや畏敬の念も感じさせる。中学生にしてここまで悟りを開いたかのようなテニスへの取り組み方は、何か考えさせられるものがある。まだ実現していないが、この兄弟によるダブルスや直接対決にも期待したい。しかし、この作品は常に読者の予想を軽く凌駕するので、おそらく兄弟ダブルスなど歯牙にもかけない超絶テニスを見せてくれるであろう事は疑い様がない。今後の楽しみの一つとしておきたい。

『進撃の巨人』「コニー・スプリンガー」

主人公「エレン・イェーガー」と同期の訓練兵で更に主人公と同じ「調査兵団」に志願する心強き男。自称・天才と吹聴しているが、確かに体を動かす事に関しては申し分ないが、学力としては人に誇れるレベルではなく、いわゆる直感で動くタイプの人間である。小柄であり、それがまた立体機動装置との相性も良く、状況判断も的確で、多くの死地を回避して来ている。裏表なく、誰とも壁を作らずに向き合う姿勢や応対力には見習うべき点を感じる。しかし、場の空気を読まずに何も考えずに発言する点は反省材料であり、今後の改善が見込まれる。しかし、この「コニー」の言動に異を唱える者はいない。それは、あらゆる団体・組織に無くてはならないムードメーカーであり、先鋒であり、露払いとしての優秀な存在であり、この点では確かに天才的な人材と言える。アニメのオープニング曲「紅蓮の弓矢」の一番矢は彼の事を比喩しているのだと言っても過言ではない。

『キャプテン翼』「石崎了」

主人公「大空翼」と同じ「南葛小学校」「南葛中学校」「南葛高校」と常に同じサッカー部で戦って来たチームメイトでポジションはディフェンダー。プレイスタイルは、とにかく熱い。技術や能力よりもまず熱意であり、心意気であり、負けない気持ちである。その熱意を形にしたものが、誰にも真似が出来ない「顔面ディフェンス」であるが、当然ながらマンガの中での話なので、真似はしないでいただきたい。しかし、その体を張ったと鉄壁のディフェンスによって、「南葛チーム」は常勝チームへと進化したのは間違いのない所である。どうしても、フォワードの活躍が注目されるのがサッカーの世界であるが、主人公が活躍できるのも、鉄壁のディフェンダー「石崎了」がいるからである。もちろん、キーパー「若林源三」や「森崎有三」の活躍も必然ではあるが……。格好いいとか男前というと少し違うキャラかもしれないが、そのサッカーへの取り組み方や心意気は誰にも負けない男らしさがあり、男前な心の持ち主である。

『ドラゴンボール』「クリリン」

主人公「孫悟空」と同じ師匠「亀仙人」の弟子となる門下生であり、古き友でもある。額に六つの灸の痕があり、少林寺拳法の使い手をイメージさせている。主に坊主頭であるが、「18号」と結婚し、子供を授かる頃には髪を生やしているシーンも描かれている。この作品では他にも「天津飯」や敵キャラ「ナッパ」なども坊主頭であるが、この作品の代表としては、この「クリリン」が相応しい。理由は主人公と多くの戦いの場を経験し、特に「フリーザ」との死闘はこの作品の名シーンの一つであり、主人公が「超サイヤ人」に覚醒する要因を作った功労者とも言える。他にも「ドラゴンボール」で生き返った稀有の存在でもあり、純粋の地球人として最強の存在であったり、きっちりと引き際を弁えていて家庭的な良き父親であったりと自分の立ち位置をしっかりと理解し、しっかりと実践しているのは見事であるとしか言えない。「亀仙人」は良い弟子を持ったものだとちょっと上から目線の評論家を気取って語りたくなるだけのドラマ性を持ったキャラと言える。

『三つ目がとおる』「写楽保介」

この作品の主人公で中学生。額に3つ目の眼を持つ「三つ目族」の最後の生き残り。普段はその額に大きな十文字の絆創膏を貼り、その状態では幼稚で無邪気で気弱で愛くるしい学生であるが、その絆創膏を取り、第三の眼が開眼した時には知的になり、なおかつ超能力を発揮し、邪悪な存在として振る舞い、誰も手がつけられなくなる。そんな特異な存在の主人公を唯一意のままに操れるのがヒロイン「和登千代子」であるが、彼女は常識人なので、この「写楽」を影で操るなどの危険な思想は持ち合わせていない。その後、「手塚治虫」作品らしい主人公の心の葛藤を描きつつも多くの事件を解決して行く冒険活劇へと発展して行く。特に古代文明に対する見識やその取り扱い方が面白く、近年の歴史ブームを予見していたのかとすら思わせる。近年では「手塚」作品のリメイク作品も増えているが、この作品をリメイクしないのはあまりにも惜しい。現代風に「写楽」を蘇らせて欲しいが、当面はこの作品を読んで視野を広げて欲しい。

関連ガイド

ランキング

『黒子のバスケ』の主要高校紹介!!

『黒子のバスケ』の主要高校紹介!!

  • 147 Pt.
  • 公開日時:2017.11.12 12:00
国民的野球マンガ『MAJOR』の名言10選!!

国民的野球マンガ『MAJOR』の名言10選!!

  • 236 Pt.
  • 公開日時:2018.04.13 12:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!