漫画界を支えた作品たち~戦前戦後編~50 Pt.

戦前から戦後にかけての名作といえばこの5作品。まさに黎明期の漫画界を席巻した名作ぞろいです。これらの漫画なくして、今の漫画文化の発展はありえませんでした!

作成日時:2015-12-22 19:36 執筆者:マンガペディア公式

『のらくろ』

1931年から「少年倶楽部」で連載された軍隊ユーモア漫画。野良犬の黒吉、略して「のらくろ」が猛犬連隊に入って大活躍します。戦前の作品としては例外的な長期連載となり、戦後も様々な形で描きつがれ、アニメ化もされました。

『冒険ダン吉』

1933年より「少年倶楽部」で連載された絵物語。厳密には漫画ではないのですが、その後の漫画界に大きな影響を与えた作品なので、ここに挙げてみました。南の島に漂着したダン吉が原住民の王様となって活躍する物語。黒目の大きな主人公に似ているということで、巨人の安倍選手が入団当時長嶋監督に「ダン吉」というあだ名をつけられたこともありましたね。

『サザエさん』

1946年から「フクニチ新聞」で連載され、後に「朝日新聞」に掲載媒体を変更し、1974年まで描きつがれた国民的四コマ漫画。日曜日放映のアニメの原作として誰もが知っている作品ですね。長谷川町子は田川水泡の弟子で女性プロ漫画家の草分け的存在としても有名です!

『新宝島』

漫画の神様・手塚治虫のデビュー作品。1947年に描きおろしの単行本として発売された、現在に連なる漫画の歴史の出発点といえる作品です。漫画のコマ割りに映画的な技法を用いたことで知られ、多くの漫画家やファンに衝撃を与えたことで有名です。藤子不二雄のふたりもこの作品を読んで漫画家を志しました。

『フイチンさん』

1957年から「少女クラブ」で連載された作品。ハルピンを舞台に元気で明るい主人公の女の子「フイチン」の活躍を描くユーモア漫画です。単純化されつつも流麗で洒脱なペンタッチはその後の多くの漫画家たちに影響を与えました。

関連ガイド

ランキング

2018年7月9日 / 本日発売の単行本

2018年7月9日 / 本日発売の単行本

  • 482 Pt.
  • 公開日時:2018.07.09 06:00
2018年7月10日 / 本日発売の単行本

2018年7月10日 / 本日発売の単行本

  • 466 Pt.
  • 公開日時:2018.07.10 06:00
2018年7月12日 / 本日発売の単行本

2018年7月12日 / 本日発売の単行本

  • 443 Pt.
  • 公開日時:2018.07.12 06:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!