この『ガンダム』のマンガ読んだことある?2,324 Pt.

本記事では、まだアニメ化していないマンガのガンダム作品を紹介する。

この『ガンダム』のマンガ読んだことある?

出典:Amazon.co.jp

概要

アニメのガンダム作品をみた方は多いだろう。ファンにアニメ化が待ち焦がれている作品から、マニアックな作品、はたまた破天荒な作品まで様々なガンダム作品がマンガが多くある。本記事では、まだアニメ化していないマンガのガンダム作品を紹介する。

作品紹介

『機動戦士クロスボーン・ガンダム』

出典:Amazon.co.jp

未だアニメ化していない作品の中で、最も有名と言っても過言ではないのが『機動戦士クロスボーン・ガンダム』だ。モビルスーツの見た目のかっこよさ、ストーリーの熱さから人気が高く、特にガンダム関連のゲーム作品では、出現率が高い。
時系列順だと『機動戦士ガンダムF91』の10年後の設定となっており、主人公の「シーブック・アノー」、ヒロインの「セシリー・フェアチャイルド」、かつての敵であった「ザビーネ・シャル」等と共に、宇宙海賊「クロスボーン・バンガード」を名乗り、「木星帝国」の企てを阻止するためゲリラ活動をしている。
外伝として『機動戦士クロスボーン・ガンダム スカルハート』や、完結編である『機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人』、さらにその続編の『機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト』が連載されている。そのシリーズの多さからも人気の高さが伺える。

『機動戦士ガンダム C.D.A. 若き彗星の肖像』

出典:Amazon.co.jp

「シャア・アズナブル」を主人公として、一年戦争終結~グリプス戦役の間の7年間を描いた作品である。後の『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』~『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』に出てくるキャラクターや、モビルスーツなどが登場する。
「ハマーン・カーン」を主軸に置き、物語が進行していく。キシリア暗殺に成功したシャアは、ア・バオア・クーから脱出。小惑星アクシズへと向かう。アクシズの指導者の娘、ハマーンと出会うが、まだ14歳で可憐な少女であった。連邦との戦いや、内紛、失恋などにより、徐々に父の理想とは違う武力による独立へと進むこととなる。
ガンダム人気キャラクターである「シャア・アズナブル」と「ハマーン・カーン」のストーリーであり、あの『機動戦士Zガンダム』、『機動戦士ZZガンダム』では、強烈な印象を残したハマーンの幼少期であるため、多くのファン層から支持を得た作品である。

『機動戦士ガンダム エコール・デュ・シエル 天空の学校』

出典:Amazon.co.jp

宇宙世紀0085~グリプス戦役を描いた作品。地球連邦のモビルスーツパイロット養成学校エコールでの人間模様やニュータイプ研究に携る陰謀を交えた物語となっている。
サイド3「ジオン共和国」から家庭や軍の事情により入学してきた少女「アスナ・エルマリート」は、元々争いを好まず、絵画の勉強を志望していた。ジオン公国出身というだけで「ジオン者」と目の敵にされるが、持ち前の明るさで打ち解けていく。ニュータイプとしての高い素質を持ちながら争いを嫌っていたが、友人や上官たちの死により、戦う決意を固めていく……
ガンダムシリーズの中では、珍しく女性が主人公となる。中々描かれることのなかったモビルスーツパイロット養成学校が舞台であるのも、ガンダムファンの興味を惹いた。絵のタッチが柔らかいのに対し、戦闘描写が細かいのも魅力の一つだ。

『機動戦士ガンダム オレら連邦愚連隊』

出典:Amazon.co.jp

主にGアーマーや作業用ザク、ジュアッグなど、マイナーな機体が多く出る為、ファンの心をくすぐる作品となっている。
宇宙世紀0079の一年戦争真っ只中、ジャブロー所属の教導団(アグレッサー)ネメシス隊に、元プロボクサーである主人「ユージ・アルカナ」が配属されることとなる。ボクサーの経験から、インファイターとしての闘いに優れるため、接近戦に特化したジムストライカーに乗り込む。連邦とジオンの闘いが集結に近づく中、徐々に陰謀に巻き込まれて行く……
本作品の見どころは何と言ってもモビルスーツにある。人気が高いジムスナイパーⅡやジム・ライトアーマーなどの派生機やゾック、ゾゴックなどの局地戦闘用など、マイナーな機体好きなら両手を上げて喜びたくなるラインナップである。また、続編の『機動戦士ガンダム カタナ』や、同作者の『機動戦士ガンダム アッガイ北米横断2250マイル』などにも注目して貰いたい。

『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』

出典:Amazon.co.jp

言わずと知れた劇場版『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の小説版をコミカライズした作品。小説版を忠実に再現している為、劇場版との違いを見ることができる。メインストーリーはほぼ同じだが、登場キャラクターや一部モビルスーツに変化がある。こちらを本編とするファンも多いようだ。
劇場版と違う所は、なんとメインヒロインが違う所だ。「チェーン・アギ」が存在せず、『機動戦士Zガンダム』時代の恋人「ベルトーチカ・イルマ」がメインヒロインである。また、「アムロ・レイ」の搭乗機であったνガンダムがHi-νガンダムとなっており、「シャア・アズナブル」のサザビーもナイチンゲールとなっている。主にゲーム作品で登場してから人気が急上昇し、最強のモビルスーツとして名を連ねる機体の一つにもなった。

『機動戦士ガンダム ANAHEIM RECORD』

出典:Amazon.co.jp

宇宙世紀シリーズでモビルスーツ生産の大手として、物語の中で多々登場してきた軍産複合企業「アナハイム・エレクトロニクス」の歴史が詳細に描かれているマンガ『機動戦士ガンダム ANAHEIM RECORD』。『ガンダム』好きであれば、読んでおくべき作品の一つ。
アナハイム・エレクトロニクス」の歴史における「Z計画」の詳細やジェガン・νガンダムの開発過程の詳細を確認できる内容となっている。この作品の醍醐味は、技術者の視点での『ガンダム』という所だ。多くの技術者達が新しい技術への挑戦と失敗を繰り返し、『機動戦士Zガンダム』時代の名機「百式」や「Zガンダム」が開発される過程は是非確認して欲しい。

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!