あやつり人形が登場する漫画50 Pt.

あやつり人形が登場する漫画を特集!

あやつり人形が登場する漫画

出典:集英社

人形は人に愛されて、心を持つという。不気味だったりかわいかったりと、人形の印象はさまざま。人間のようにしゃべり、ときに戦ったり恋愛をする人形たちの登場する漫画を紹介。


『ヒカルの碁』『デスノート』などの人気作を手がけた小畑健が作画を担当した推理漫画。人間国宝の文楽人形遣い・橘左衛門の孫である橘左近。彼は無口な自分の代わりに、童人形・右近を喋らせている変わり者。そんな2人(?)が行く先々で殺人事件に遭遇し、独特の考え方で解決していく。1999年にテレビアニメ化された。

本作の主人公・橘左近は、人間国宝の文楽人形遣いの孫で、自身も人形遣いである。左近が操るのは、明治初期に作られた傑作童人形・右近。無口な左近と違い、右近はよく喋る。左近が右近を操っている「1人芝居」なのだが、まるで2人組のように錯覚してしまう。本作はサスペンス・ミステリーの色が濃く、冷静な左近とおしゃべりな右近が軽妙な掛け合いをしながら、事件の謎を紐解いていく。左近は、右近を操ることで「2つの視点から物事を読み解く」ことができ、天才的な推理を展開していくという独特の設定が、存分に活かされている作品だ。


中学2年生の天才少年・高嶺清麿は、クラスに馴染めず不登校気味。ある日、清麿の元に「魔物の子ガッシュ・ベル」が現れたことで、彼の生活が変わり始める。やがて清麿とガッシュは、千年に1度行われるという、魔界の王を決める戦いに参加する。清麿とガッシュが互いに支え合い成長していく物語。2003年にテレビアニメ化。

本作には、魔力によって人を人形のように操る魔物・ゾフィスが登場する。ゾフィスと戦ったのは、主人公・ガッシュのライバルである魔物・ブラゴとそのパートナー・シェリー。ゾフィスはシェリーの親友である少女・ココを操り、シェリーの心を惑わすことによって、本作屈指の実力者であるブラゴをおおいに苦戦させた。しかし、ゾフィスの能力では表面上の人格を操ることはできても、本当の心を操ることはできない。ココとシェリーの、操られていても通じ合う友情により形勢は逆転し、最後は密かに抱いていた「ブラゴへの恐怖」を指摘され、敗北を認めた。登場当初はひたすらに傲慢だったブラゴが、心折れたシェリーを庇い、叱咤激励する姿を見せた、本作における名エピソードのひとつだ。


引きこもりの男子中学生・桜田ジュンの元に、購入した覚えのないアンティークドール「ローゼンメイデン・真紅」が届く。ジュンは、真紅が人間のように動いて喋ることに戸惑う。ジュンは、別のアンティークドールに襲われたことで真紅と「契約」し、「アリスゲーム」という戦いに巻き込まれていく。2004年から4度に渡ってテレビアニメ化された。

本作には、ローゼンメイデンと呼ばれる、人間のように動いてしゃべる人形が登場する。ローゼンメイデンたちは、いずれも個性豊かだ。主人公・ジュンのパートナーである真紅は、お嬢様といった風情の高圧的な性格だが、テレビの人形劇が大好きだったり、気安く触ろうとしたジュンをツインテールで叩いたりと、そのギャップが魅力。毒舌な翠星石、ボーイッシュな蒼星石、甘えん坊な雛苺のほか、冷酷な悪役として登場した水銀燈の心情が徐々に変化していく様子にも注目したい。ローゼンメイデンたちの髪や瞳、衣服がとても丁寧に描き込まれており、アンティークドールのファンからも高い評価を得ている作品だ。


在宅プログラマーの青年・房伊田春人が、大好きなアニメのヒロイン・ノーナのフィギュアを買ったら、なぜか動き出した! かくして主人公・春人と、人間の1/6サイズの動く美少女フィギュア・ノーナの暮らしがスタート。2人の騒がしい日常を描いたラブコメディ。

本作のヒロインは、動いてしゃべる美少女フィギュア。「アニメのフィギュアを買ったら、人間のように動き出して、一緒に暮らすことになった」という、オタクの理想を具現化した作品だ。ノーナは「少女→惑星探査」という、アニメの主人公・少女型惑星探査機9号のフィギュア。人間の1/6サイズのノーナは、春人の手のひらに乗れるほどの大きさだ。そんなノーナが、春人に胸を覆っているパーツを外されて怒ったり、他のアニメのヒロインに夢中な春人に怒ったり。時には装備しているミサイルをぶっ放すといった、微笑ましくもドタバタな日常が描かれている。


「観用少女」とは、名職人が作り上げた、ミルクと砂糖菓子と愛情を糧に育つ美しい人形のこと。観用少女の愛くるしい姿は、愛情を込めて接すれば何年も変わらないが、世話を怠ると朽ちてしまう。美しい観用少女と人間たちの織りなすオムニバス作品。

本作には、この世のものとは思えないほど美しい姿の「観用少女」が登場する。観用少女にミルクを与えると見せてくれる極上の笑顔は、多くの人間が虜になってしまうほどの愛らしさだ。観用少女はとても繊細で、ミルクと砂糖菓子以外のものを与えると姿が変わってしまうし、愛情を絶え間なく注がなければ朽ちてしまう。SFとファンタジーが入り交じった、独特の世界観が本作の魅力だ。ときに優しく、ときに悲しい観用少女たちの物語を堪能してほしい。


関連ガイド

ランキング

今更聞けない「デレ」属性5選

今更聞けない「デレ」属性5選

  • 673 Pt.
  • 公開日時:2017.06.10 16:00
背の小さい男性アニメキャラクター10選

背の小さい男性アニメキャラクター10選

  • 452 Pt.
  • 公開日時:2018.03.15 12:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!