日本一の長寿県!長野県が舞台となった漫画特集だら!9 Pt.

長野県を舞台にした漫画作品は、想像以上に多いです。自然と都市のバランスが良いのがその理由なのかもしれません。日本アルプスなどの山岳地帯、避暑地軽井沢、また松本市や長野市なども舞台に選ばれることが多いようです。背景描写にも注目して作品を読んでみましょう。

作成日時:2015-12-22 19:36 執筆者:マンガペディア公式

『岳 みんなの山』

「長野県警山岳遭難救助隊」の新人隊員となった主人公の物語。北アルプス及び松本市が主な舞台となる。

『軽井沢シンドローム』

軽井沢の別荘に転がり込んだフリーカメラマンの青年を中心とした、軽妙な青春群像劇。

『極黒のブリュンヒルデ』

人体改造によって「魔法使い」となった異能力者たちの戦いに巻き込まれていく主人公の姿を描いたSFファンタジー作品。松本市を舞台にしており、背景には現在の松本市が精緻に描写されている。

『JA 〜女子によるアグリカルチャー〜』

父親の再婚によって東京から長野県に引っ越してきた少女が、農業に取り組む漫画。上水内郡小川村が舞台となっており、作者である鳴見なる先生と唐花身コウ先生は小川村の「村公認漫画広報大使」に認定されています。

『咲-Saki-』

長野県の公立高校の「麻雀部」に入部した主人公が、県内外の強豪たちと戦う漫画。

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

新テレビアニメ『幼女戦記』PV第2弾公開!!

新テレビアニメ『幼女戦記』PV第2弾公開!!

『小林さんちのメイドラゴン』TVアニメ化! PVも公開!!

『小林さんちのメイドラゴン』TVアニメ化! PVも公開!!

『この素晴らしい世界に祝福を!2』新PV公開!

『この素晴らしい世界に祝福を!2』新PV公開!

春アニメ『サクラクエスト』ティザーPV公開!

春アニメ『サクラクエスト』ティザーPV公開!

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!