マキバオーたちの激闘、あのレースはどんなレース?4116 Pt.

つの丸の大人気競馬漫画、『みどりのマキバオー』。
連載開始から20年以上経った今も、『たいようのマキバオー』として連載が続いている。
本作には実在したサラブレッドが元になった馬や、実際のレースなどが多数存在。

ここでは、『みどりのマキバオー』に登場するレースにスポットを当てて、実際の競馬の世界ではどういうレースだったのか、紹介する。

作成日時:2016-06-13 12:00 執筆者:マンガペディア公式

名シーンを生んだレース

・桜花賞

ミドリマキバオーの母、ミドリコは桜花賞を勝った名馬。
桜花賞は牝馬三冠競走の一冠目、オークス、秋華賞に並ぶ3歳牝馬の一大レースに位置づけられるレースだ。
クラシック競走の皐月賞に先立って行われるため、春の競馬の幕開けを告げるレースともいわれ、毎年開催される阪神競馬場は見事な桜を咲かせて3歳牝馬たちの晴れ舞台に華を添える。
これまでに牝馬三冠を達成した馬は全部で4頭で、1986年のメジロラモーヌ、2003年のスティルインラブ、2010年のアパパネ、2012年のジェンティルドンナ。
いずれもここ、桜花賞を勝って頂点へと登り詰めていった。

・神戸新聞杯

クラシックレース最後の関門、菊花賞トライアルにあたるGⅡ神戸新聞杯。
秋の復帰初戦に選ぶ有力馬も多く、毎年本番の菊花賞と遜色ないメンバーが揃う、菊花賞の最重要ステップレースに位置づけられるレース。
このレースの上位馬に菊花賞の優先出走権が与えられる。

・菊花賞

上の神戸新聞杯などのトライアルレースを受けて開催される三冠最後のレース、菊花賞。
開催される京都競馬場の別名から「淀の長丁場」などともいわれ、クラシック競走の中でも最長となる3000mで実施される。
『みどりのマキバオー』の作中では長距離適正を有したライバル、アマゴワクチンがミドリマキバオーやサトミアマゾンを下して優勝するレースだ。
皐月賞と東京優駿が春に行われるのに対し菊花賞だけ秋に開催されるので、夏に力をつけた馬、いわゆる「上り馬」と呼ばれる馬の活躍が目立つのもレースの特徴といえる。
実際に、1992年のミホノブルボン、2003年のネオユニヴァース、2006年のメイショウサムソンなど、皐月賞、日本ダービーの二冠を手中に収めながら、この菊花賞で涙をのんだ名馬も数多くいるのだ。


競馬を知らない人にもマキバオーが勝ったレースがどんなものだったかおわかりいただけただろうか。
名シーンを生んだレースはまだまだあるので、また紹介したいと思う。

関連ガイド

ランキング

声優「福山 潤」が演じた歴代のアニメキャラ5選

声優「福山 潤」が演じた歴代のアニメキャラ5選

  • 1,272 Pt.
  • 公開日時:2017.01.16 12:00
今週のアニメ放送一覧1/16(月)~1/22(日)

今週のアニメ放送一覧1/16(月)~1/22(日)

  • 1,302 Pt.
  • 公開日時:2017.01.16 16:00
アニメーション映画『GODZILLA』最新情報

アニメーション映画『GODZILLA』最新情報

  • 1,201 Pt.
  • 公開日時:2017.01.20 19:00

もっとみる

ピックアップ

新テレビアニメ『幼女戦記』PV第2弾公開!!

新テレビアニメ『幼女戦記』PV第2弾公開!!

『小林さんちのメイドラゴン』TVアニメ化! PVも公開!!

『小林さんちのメイドラゴン』TVアニメ化! PVも公開!!

『この素晴らしい世界に祝福を!2』新PV公開!

『この素晴らしい世界に祝福を!2』新PV公開!

春アニメ『サクラクエスト』ティザーPV公開!

春アニメ『サクラクエスト』ティザーPV公開!

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!