ゴブリン

ゴブリン

登場作品
ゴブリンスレイヤー(漫画)
正式名称
ゴブリン
ふりがな
ごぶりん
関連商品
Amazon 楽天

概要

背丈や知能、筋力は只人の子供と同程度とされ、世界で最も弱いとされるモンスター種。事実、単体としてはさほど脅威ではなく、一般人でも村の力自慢であれば単独で追い払う事もできてしまうほど弱い。また、ゴブリンによる被害は多数報告されるものの、村の家畜が襲われたなど軽微なものである事がほとんどで、必然的に脅威度が低く報酬金も多くないため、ゴブリン討伐は新人冒険者の登竜門となっている。

一方で、ゴブリン単体を相手にする場合と違い、ゴブリンの巣を一掃するとなると、冒険に慣れていない新人冒険者では無事に討伐できるのは二~三組に一組程度と難度が上がる。最悪のケースでは群れの中にゴブリン達を指揮する上位種が存在する事もあり、その場合は一党が容易に全滅する危険性も孕んでいる。

ゴブリンが群れで押し寄せて来た場合には一つの村が壊滅する事もあり、ゴブリンスレイヤー牛飼娘の故郷もこの被害に遭っている。性格は残忍で狡猾、種別全体が共通して自己中心的な性格を持ち、良心というものは一切持ち合わせない。また個体は雄ばかりであるために別種族の女性をさらって孕ませる事で、種を存続するという極めて厄介な性質を持ち、この点でも忌み嫌われている。

登場作品

ゴブリンスレイヤー

蝸牛くもの同名ライトノベルのコミカライズ作品。世界で最弱のモンスターとされるゴブリンのみを執拗に狩り続ける、奇妙な冒険者の活躍を描く。残酷でハードな描写、練り込まれた世界観と「最弱のモンスターだけを狩... 関連ページ:ゴブリンスレイヤー

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ゴブリンスレイヤー
logo