サイヤ人

サイヤ人

ドラゴンボール(漫画)に登場する種族。読みは「さいやじん」。

登場作品
ドラゴンボール(漫画)
正式名称
サイヤ人
ふりがな
さいやじん
関連商品
Amazon 楽天

概要

惑星ベジータを住処としていた戦闘民族。環境の良い惑星を探して、先住民を絶滅させ、異星人に高値で売る商売を生業としている。猿のようなしっぽを生やしており、満月を見ると大猿と化し戦闘力が大幅に上昇する。尻尾は、握られると力が入らなくなる弱点だが、鍛えることで克服することが可能、また切られてしまうと大猿への変化が出来なくなる。

少数民族であり、絶対数が少ない、好戦的で凶暴、残忍な人種。フリーザに存在を危険視され、一握りだけを残して滅ぼされてしまった。

登場作品

ドラゴンボール

世界観舞台は「地球」とされているが、現実世界とは異なる点が多々ある。住民は人間が中心だが、獣人や妖怪、魔物などが混在している世界である。一部の動物も言葉をしゃべる広義のファンタジーであり、作者の前作『... 関連ページ:ドラゴンボール

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo