兵藤 和尊

賭博黙示録カイジ(漫画)の登場人物。読みは「ひょうどう かずたか」。別称、会長。カイジとはライバル関係。

  • 兵藤 和尊
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
賭博黙示録カイジ(漫画)
正式名称
兵藤 和尊
ふりがな
ひょうどう かずたか
別称
会長

総合スレッド

兵藤 和尊(賭博黙示録カイジ)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

『賭博黙示録カイジ』の登場人物で、ひげを蓄え、杖を持った老人。巨額の資産を有する金の亡者。数々のギャンブルの主催者であり、カイジにとっては最も忌むべき相手。嗜虐癖があり、人が苦しみ死ぬ姿を見ることと常軌を逸したギャンブルを何よりにの愉悦としており、博奕に負けた者や失態を演じた部下に様々な懲罰を強制的に与える。

自らを「王」と称する強運の持ち主であり、あらゆる面において、常人を凌駕する力を持つ。ティッシュ箱くじ引きではカイジと直接対決しており、王としての威厳を見せつけ完勝した。

登場人物・キャラクター

父親はおらずパート勤めの母と公務員の姉がいる。上京して3年、働きもせず自堕落な毎日を過ごしていたが、友人古畑の借金の保証人になったために肩代わりをする羽目となる。借金返済のため遠藤からギャンブル船エス...

関連キーワード

『賭博黙示録カイジ』に登場する拷問(懲罰)器具で、兵藤が考案した謝罪方法。名前通り、高温に焼けた鉄板の上で膝を付き、額と両手を鉄板に付けた状態で10秒土下座させられる。自分が10秒経過したと思った時点...
『賭博黙示録カイジ』に登場する舞台で、兵藤の所有する高層ホテル。カイジがギャンブル船エスポワールから生還した4ヶ月後、遠藤から新たなギャンブルの話を再び持ちかけられ、鉄骨渡りに挑むこととなる。
『賭博破戒録カイジ』に登場する、帝愛グループの地下王国にのみ通用する通貨、通貨単位。スペルは「Perica」。総帥である兵藤和尊の肖像画が描かれた紙幣が使われ、価値は日本円の10分の1。100、1,0...
『賭博破戒録カイジ』に登場する企業グループ。消費者金融を主体とする日本最大規模のコンツェルン。会長である兵藤和尊が絶対的な権力・財力を握っており、創立40周年を迎える。元総理へも功労賞が送られるなど、...

登場作品

1996年2月、自堕落な生活を送っていた主人公の伊藤開司(通称・カイジ)は、友人の保証人になっていたことから多額の借金を背負うことになる。返済のため、遠藤勇次にいわれるままギャンブル船エスポワールに乗...