十二月田 猛臣

十二月田 猛臣

怨み屋本舗(漫画)の登場人物。読みは「しわすだ たけおみ」。

登場作品
怨み屋本舗(漫画)
正式名称
十二月田 猛臣
ふりがな
しわすだ たけおみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

25歳独身。オタクでストーカーで同人作家。完成品ガレージキットなどのグッズをネットオークションで売っている。過去に作ったフィギュア作品は、自身のサイト「十二月田本舗」で閲覧可能。宇宙からの電波を受信するなど、妄想が激しくストーカー気質。両手の指からラブラブ光線が出ると思っている。

宝条栞のことをマクロイン王国の同志と思っており、「上司」と呼ぶ。両親はそこそこ知名度のあるマラソン選手で、本人もかなり足が早いが球技などは苦手。後に正式に怨み屋本舗の工作員として採用されるが、本人はまだ「怨み屋」のことを宇宙人だと信じている。

関連キーワード

怨み屋

『怨み屋本舗』に登場する集団。法律などでは晴らせない怨みを、依頼者から高額の依頼料を受け取り、怨みを晴らす。殺人だけではなく「社会的抹殺」も行う。料金は難易度や規模に応じて変わるが、数百万~数千万程度... 関連ページ:怨み屋

登場作品

怨み屋本舗

怨みを持つ人間から依頼を受け、多額の報酬と引き換えに復讐を代行する「怨み屋」を生業とする女性宝条栞の元には数々の依頼が舞い込んでくる。そして、栞は情報屋の獅堂詠示や実弟でホストの宝条脩をはじめとする協... 関連ページ:怨み屋本舗

SHARE
EC
Amazon
logo