奈落

犬夜叉(漫画)の登場人物。読みは「ならく」。犬夜叉とはライバル関係。

  • 奈落
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
犬夜叉(漫画)
正式名称
奈落
ふりがな
ならく

総合スレッド

奈落(犬夜叉)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

桔梗により看病され、彼女に欲情するようになった浅ましい野盗・鬼蜘蛛を繋ぎとして、数多の妖怪が融合して産まれた怪物。ベースは人間であるため半妖で、ひと月に一度妖怪の力を失う日があるが、犬夜叉と異なりその日を任意で選べる。四魂の玉を手にして完全な妖怪になることを目論む。

半妖になったものの、未だに桔梗のことを殺し切れず、犬夜叉に嫉妬するなど人間臭い所がある。計算高く陰謀好きで、桔梗犬夜叉を仲違いさせたことに始まり、殺生丸犬夜叉を殺させるよう唆したり、珊瑚の情を利用して弟・琥珀を使った罠をしかけたりと様々な所で暗躍する。また、頭が切れるだけでなく、高い生命力と戦闘能力も持ち合わせ、更には体は強い毒と瘴気で満ち溢れているために防御面でも優れている。

姿を自在に変化させる能力も持ち、人見家の嫡子・陰刀の姿を借りていることが多い。神楽神無などの配下は自らの分身。危険な相手と接触する際には猿のような被り物をした傀儡を使うことが多い。

登場人物・キャラクター

巨大な犬の妖怪と人間の女性を母に持つ半妖。長い白髪に犬のような耳を持ち、丈夫な赤色の火鼠の衣を纏った少年。50年前巫女・桔梗と恋仲になるが、奈落によって仲違いさせられてしまい彼女によって封印されていた...

関連キーワード

『犬夜叉』に登場する集団。戦国時代、「7人で100人分の働きをする」と言われるほどの圧倒的な力を誇りつつも、特定の主君に仕えることを良しとせずに戦場を渡り歩いてきた傭兵七人組。あまりにも残虐さが目立つ...

登場作品

世界観現代パートは、かごめの15歳の誕生日から、高校合格を経て、中学を卒業するまでの1年間をメインに描く。最終話の中で3年が経過し、かごめは高校を卒業することになる。戦国時代パートは、戦国の世をモデル...