女神官

女神官

ゴブリンスレイヤー(漫画)の作品登場人物。読みは「おんなしんかん」。

登場作品
ゴブリンスレイヤー(漫画)
正式名称
女神官
ふりがな
おんなしんかん
関連商品
Amazon 楽天

概要

地母神信仰を広めるために冒険者となった15歳の少女。地母神を信仰する事によって神から授かった奇跡を行使する事ができ、小癒聖光といった魔法を使う事ができる。冒険者登録を済ませたその場で青年剣士率いる一党に引き入れられ、初めてのゴブリン討伐に出かけるも、一党が壊滅。自身も怪我を負い、ゴブリンに命を奪われる寸前となった。

しかし、その場に現れたゴブリンスレイヤーによって助けられてからは、ゴブリンスレイヤーを命の恩人として慕い、その冒険についていく事になる。まだ年若く、身体能力は決して高くはない。冒険者としての経験も未熟なために判断が遅れる事などがままあるが、ゴブリンスレイヤーに同行するようになってから冒険者としての経験も積んでおり、短期間で冒険者等級を白磁級から黒曜級へと上げ、神から新たな奇跡を授かるなど成長は著しい。

聖職者らしく清廉潔白で努力家、穏やかな性格の持ち主で、自分の身よりも他人の安否を優先する強い心の持ち主。ゴブリンスレイヤーに対しても恩人として慕う一方で、無謀な行動をした時には諫めるなど、よい関係を築いている。

キャラクターデザインのモチーフはTVゲーム『ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…』に登場する「女僧侶」。

登場作品

ゴブリンスレイヤー

蝸牛くもの同名ライトノベルのコミカライズ作品。世界で最弱のモンスターとされるゴブリンのみを執拗に狩り続ける、奇妙な冒険者の活躍を描く。残酷でハードな描写、練り込まれた世界観と「最弱のモンスターだけを狩... 関連ページ:ゴブリンスレイヤー

SHARE
EC
Amazon
logo