渡り

渡り

登場作品
ゴブリンスレイヤー(漫画)
正式名称
渡り
ふりがな
わたり
関連商品
Amazon 楽天

概要

ゴブリンスレイヤーが使う専門用語で、長きに渡って生き長らえ、ゴブリンの巣から巣へと渡り歩く個体の事を指したもの。ゴブリンの知能は子供程度とされているものの、冒険者に巣を襲撃されながらも生き延びた場合、その戦術や戦略への対抗策を身につけたり、あまつさえ返り討ちにした冒険者の装備を奪う、自分がやられた戦術を自らが身につけるなど学習する事がある。

こうして成長し、力を付けたゴブリンはほかの群れに用心棒として迎え入れられたり、その群れに意識の共有を行うため非常に厄介な存在となる。またこうして渡りを重ねて強力になった個体が、のちの小鬼英雄小鬼王となっていく。

登場作品

ゴブリンスレイヤー

蝸牛くもの同名ライトノベルのコミカライズ作品。世界で最弱のモンスターとされるゴブリンのみを執拗に狩り続ける、奇妙な冒険者の活躍を描く。残酷でハードな描写、練り込まれた世界観と「最弱のモンスターだけを狩... 関連ページ:ゴブリンスレイヤー

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ゴブリンスレイヤー
logo