王 騎

王 騎

キングダム(漫画)の登場人物。読みは「おう き」。

登場作品
キングダム(漫画)
正式名称
王 騎
ふりがな
おう き
関連商品
Amazon 楽天

概要

秦の六大将軍のひとり。昭王の時代にありとあらゆる戦場にどこからともなく現れ、猛威を振るったことから「の怪鳥」と呼ばれる。人を食ったような態度と冗談ぽい会話が多く、本心や真意を読み取りにくい複雑な性格。個人としての戦闘能力は抜群に高いが、戦場の隅々まで見渡せる戦術眼が素晴らしく、指揮能力は秦一とうたわれている。

王騎が生まれたのは武の名家・王一族の分家で、少年時代から戦場に出て活躍していた。若くして百将になり、その時には昌文君の後輩だったが、あっという間に大将軍になった。また秦の六大将軍のひとり・の出生の秘密を昌文君から託されている。戦神・昭王の崩御をきっかけに第一線を退いてしまうが、若き秦王・嬴政に王の器を見たことにより秦軍総大将として戦場に復帰する。

関連人物・キャラクター

黒髪を後ろで縛った目つきの鋭い少年。頑固で自分の意志を曲げない、強気な性格をしている。戦災孤児であり下僕の身分だったが、「天下の大将軍」になることを夢見て鍛錬を続けていた。「王弟の反乱」で窮地に陥った... 関連ページ:

関連キーワード

中華西方の弱小国家だったが紀元前221年、始皇帝・嬴政が戦国の世を制し史上初めて中国を統一した。強大な秦の基盤を築いたのは始皇帝・嬴政が生まれる100年近く前の商鞅(しょうおう)であった。商鞅は秦を中... 関連ページ:

六大将軍

『キングダム』の登場する用語。秦の昭王の尖兵となり、各国と縦横無尽に戦い、恐れられた六人の将軍を指す。彼らは昭王から戦争の自由を保障され、各自の判断によって戦争を行った。その筆頭は白起で、王騎、摎、王... 関連ページ:六大将軍

登場作品

キングダム

中国の戦国時代後期を舞台に、身分の低い戦災孤児ながら「天下の大将軍」を目指す少年・信と後の始皇帝、秦の若き王・嬴政が自らの運命を切り開いていく様を描く歴史漫画。サクセスストーリーであり、戦乱の歴史に翻... 関連ページ:キングダム

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
嬴 政
河了 貂
羌 瘣
成蟜
昌文君
logo