白鳥星座の氷河

白鳥星座の氷河

聖闘士星矢(漫画)の登場人物。読みは「きぐなすのひょうが、きぐなすひょうが」。別称、キグナス氷河。城戸 光政、天馬星座の星矢とは親族関係にある。

登場作品
聖闘士星矢(漫画)
正式名称
白鳥星座の氷河
ふりがな
きぐなすのひょうが、きぐなすひょうが
別称
キグナス氷河
関連商品
Amazon 楽天

概要

ペガサス星矢と共に戦う仲間で、城戸光政を父とする異母兄弟でもある。母親はロシア人のナターシャ。7歳のときにロシアから日本へ向かう船が沈没してしまい、冷たい深海に死んだときの姿のままで永眠する母親の遺体を引き揚げる力を得るために聖闘士となる決心をする。しかし、その動機は師事した水瓶座のカミュに心の甘さを指摘されることとなり、さらに修行中に遺体を引き揚げようとして失敗し、助けに入った仲間のアイザックを犠牲にしてしまう。

聖闘士となった後は、師の水瓶座のカミュより、聖衣を私闘に使うペガサス星矢たちの粛清という密命を受け、城戸沙織の開催する銀河戦争(ギャラクシアンウォーズ)に参加。

しかし戦いの中で友情に目覚め、ペガサス星矢たちとより過酷な戦いを共に歩む。必殺技は小宇宙(コスモ)を高めて発生させた凍気を拳とともに打ち込むダイヤモンドダスト。その応用で氷で鏡を作り、フェニックス一輝の鳳凰幻魔拳をはね返したこともある。

関連人物・キャラクター

城戸 光政

グラード財団の先代総帥。ペガサス星矢たち、百人の聖闘士候補生全員の父親でもある。かつてギリシア旅行中に瀕死となった射手座のアイオロスから、当時まだ赤子だったアテナと射手座の聖衣を託され、アテナを孫娘の... 関連ページ:城戸 光政

天馬星座の星矢

不屈の闘志を持つ少年。父はグラード財団総帥の城戸光政。ただし非嫡出子として産まれ、孤児として星の子学園で幼少期を過ごす。そして7歳より聖闘士発祥の地であるギリシアの聖域(サンクチュアリ)に送られ、鷲星... 関連ページ:天馬星座の星矢

水瓶座のカミュ

黄金十二宮を守護する黄金聖闘士のひとり。氷の闘技の使い手で、キグナス氷河の師。後に海闘士となるアイザックの師でもある。また、蠍座のミロとは親友の仲。ときには非情とも思える言動を見せるが、すべては相手を... 関連ページ:水瓶座のカミュ

登場作品

聖闘士星矢

ギリシャ神話をモチーフに、星座を象った聖衣(クロス)と呼ばれる鎧をまとった少年たちの戦いを描く物語。聖衣を再現したフィギュア玩具が記録的な売り上げを見せるなど、漫画のみにとどまらず、様々な媒体で人気を... 関連ページ:聖闘士星矢

SHARE
EC
Amazon
logo