究極対至高

究極対至高

美味しんぼ(漫画)に登場する用語。読みは「きゅうきょくたいしこう」。

登場作品
美味しんぼ(漫画)
正式名称
究極対至高
ふりがな
きゅうきょくたいしこう
関連商品
Amazon 楽天

概要

東西新聞社の究極のメニューと、帝都新聞社の至高のメニューとの対決を指してこう呼ぶ。ある決められた題目にそって、両者がメニューを作成し、どちらが優れているかを判断する。題目は、餃子やカレーなど料理名まで決められたものや、卵料理やかき料理など材料が決まったものなど多様である。審査の基準は味だけに留まらず、見た目やその料理が示唆することまでも勝敗を左右する。

登場作品

美味しんぼ

普段は怠け者だが、食に関して深い造形を持っている東西新聞社社員の山岡士郎は、優れた味覚を持つ新入社員、栗田ゆう子と共に究極のメニュー作りの担当となった。後を追うようにライバル社の帝都新聞社が至高のメニ... 関連ページ:美味しんぼ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo