うつくしま、福島県が舞台の漫画特集ずねー!95 Pt.

東北地方の玄関口・福島県。豊かな自然と首都圏からの程よい距離感からか、スローライフにあこがれる人が、第二の故郷に選ぶ土地の有力候補です。福島を舞台とする漫画にも、そんなイメージを反映させたカントリーライフものが多いようです。しかしその一方で、目を背けるわけにはいかない厳しい現実・原発事故のその後を描く作品も目立っています。そんな両面を持った福島が舞台の漫画をチェックしていきましょう。

作成日時:2015-12-22 19:36 執筆者:マンガペディア公式

『宙のまにまに』

福島県のとある高校の天文部を舞台としたラブコメディ。主人公とヒロインが住んでいるのは県下の架空の町・小杉野市である。

『今日もいい天気』

作者自身を主人公に、福島県岩瀬郡天栄村での移住生活をユーモラスに描いた作品。原発事故後には、事故に関する情報の錯綜に戸惑う様や避難生活を描く続編が発表された。

『KUROZUKA-黒塚-』

安達ヶ原の鬼婆伝説を下敷きとした夢枕獏のSF伝奇小説『黒塚-KUROZUKA-』のコミカライズ作品。不老不死の男女が辿る果てしない旅と、彼らを追う者たちとの戦いを描く。

『まんが新白川原人 ウーパ!』

同作者によるイラストエッセイ『新白河原人』を漫画化した作品。新白河駅から車で数分の場所で東京ドーム1個分の雑木林を購入した作者の開墾生活を描く。

『緑山高校』

チームワークの欠片も無い、問題児ばかりの緑山高校野球部が福島県代表となり、甲子園で快進撃していく様を描く豪腕&爆笑の野球漫画。

『いちえふ 福島第一原子力発電所労働記』

事故発生後、半年に渡って福島第一原子力発電所の作業員として勤務した作者の経験を描いたルポルタージュ漫画。

関連ガイド

ランキング

皆違って皆いい。先輩キャラ【女性編】

皆違って皆いい。先輩キャラ【女性編】

  • 404 Pt.
  • 公開日時:2017.12.09 14:00
2017年12月6日 / 本日発売の単行本

2017年12月6日 / 本日発売の単行本

  • 341 Pt.
  • 公開日時:2017.12.06 06:00
2017年12月9日 / 本日発売の単行本

2017年12月9日 / 本日発売の単行本

  • 357 Pt.
  • 公開日時:2017.12.09 06:00

もっとみる

ピックアップ

発売即重版!『空っぽのやつでいっぱい』に注目!!

発売即重版!『空っぽのやつでいっぱい』に注目!!

タクシードライバーの日常物!? 『夜明けのタクシードライバー』3巻配信中!!

タクシードライバーの日常物!? 『夜明けのタクシードライバー』3巻配信中!!

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!