野球漫画の名監督!その指導力を読んで学ぼう109 Pt.

野球漫画といえばスポーツ漫画の王道。才能あふれる名選手から、平凡だけど努力は怠らない選手、勝ち負けより日々を楽しむ選手など様々な選手たちが描かれてきましたが、ここでは監督やコーチといった指導者にどんな人がいたかに注目してみましょう。「野球は一人でもできる」とうそぶいた名投手もいましたが、やはりチーム力は大事。そうしたチームの手綱を握るのは、やはり指導者たちなのです。

作成日時:2015-12-22 19:36 執筆者:マンガペディア公式

『クロカン』

クロカンこと黒木竜次監督は、自分の意志で考えて動く選手の育成をモットーとする監督です。そのためには部員から「指導料」としてお金をせしめることもあります。また、選手全員に複数の守備位置を守るよう鍛え、臨機応変で試合中に守備を変更するなどの奇策を得意としていました。

『ラストイニング』

元はインチキセールスマンで、野球賭博のハンデ師に弟子入りしていたこともある鳩ヶ谷圭輔監督は、県大会初戦で敗退ばかりの私立彩珠学院高校の監督に就任。一見理解しがたい様な練習法や「奇襲ってのは二回続けるからこそ奇襲になるんだ」といった独自の野球理論、規則の隙間を突いた補強などによってチームを強くしていきました。

『ROOKIES』

『ROOKIES』の川藤幸一監督は、元々は空手をたしなむ国語教師で野球経験はゼロでしたが、飲み込みの速さと知識を身につける努力によって技術も知識もしっかり我が身のものとしました。礼儀を重んじ、本気の相手を受け止めて勝つためなら、相手チームへの叱咤激励もしてしまうところもありますがその誠実な人柄が荒れていた野球部を一つにまとめられたのでしょう。

『ダントツ』

本業は軽トラックの魚売り「魚三郎丸」を営む三郎丸三郎は、光高校の監督になり、自ら先頭になってチームを引っ張り、ついには甲子園出場まで決めてしまいました。ちなみに光高校はその後、『大甲子園』(『ダントツ』のあとに連載開始)で明訓高校と対戦し、明訓をあと一歩まで追い詰めました。

『サラかん 運命の配置逆転!?』

王手食品で働く平凡な窓際サラリーマンの亀和田進が、オーナーの鶴の一声で、万年最下位のプロ野球チーム・日暮里パイレーツの監督になってしまう。驚異の新人加入による快進撃、土壇場で優勝を逃す失態、親会社の経営不振によるチームの危機など山あり谷ありな監督人生。それを乗り切るのは、サラリーマン生活で培った人と人との心のつながりでした。

関連ガイド

ランキング

疲れた心にこの作品! 日常系アニメ5選

疲れた心にこの作品! 日常系アニメ5選

  • 1,290 Pt.
  • 公開日時:2017.01.14 12:00
今週のアニメ放送一覧1/16(月)~1/22(日)

今週のアニメ放送一覧1/16(月)~1/22(日)

  • 1,278 Pt.
  • 公開日時:2017.01.16 16:00
声優「福山 潤」が演じた歴代のアニメキャラ5選

声優「福山 潤」が演じた歴代のアニメキャラ5選

  • 1,236 Pt.
  • 公開日時:2017.01.16 12:00

もっとみる

ピックアップ

新テレビアニメ『幼女戦記』PV第2弾公開!!

新テレビアニメ『幼女戦記』PV第2弾公開!!

『小林さんちのメイドラゴン』TVアニメ化! PVも公開!!

『小林さんちのメイドラゴン』TVアニメ化! PVも公開!!

『この素晴らしい世界に祝福を!2』新PV公開!

『この素晴らしい世界に祝福を!2』新PV公開!

春アニメ『サクラクエスト』ティザーPV公開!

春アニメ『サクラクエスト』ティザーPV公開!

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!