ナンシー・アレン

島耕作シリーズ(漫画)の登場人物。別称、Nyacco。島耕作とは親族関係にある。

  • ナンシー・アレン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
島耕作シリーズ(漫画)
正式名称
ナンシー・アレン
別称
Nyacco

総合スレッド

ナンシー・アレン(島耕作シリーズ)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

島耕作の娘島奈美がニューヨークで発掘した新人歌手。日本人とアメリカ人のハーフ、14歳。父親を探すために日本での活動を希望し、島耕作が代表取締役専務を務めるサンライトレコードと契約。実は島耕作がアメリカ赴任時代の恋人との間にできた子で、元恋人の希望により島耕作は自分が父親であることは明かさなかった。

その後、アメリカに戻って活動、飛行機の墜落事故に巻き込まれて死亡する。享年20歳。

登場人物・キャラクター

キャラクター紹介『島耕作シリーズ』の主人公。1947年9月9日生まれ。1970年に大手電器メーカー初芝電器産業に入社した団塊世代のエリート。派閥争いに巻き込まれて左遷されることも多いがそれを糧に変える...

関連キーワード

『島耕作シリーズ』に登場する企業。初芝電器産業が95%の株式を持つ子会社。赤字が続く同社の立て直しのために代表取締役専務として島耕作が赴任し、リストラが断行される。島耕作のアイデアによる、ベテラン演歌...

登場作品

若くして課長に昇進した島耕作。出世欲の薄い島耕作であったが、その誠実な人柄と努力、甘いマスクを武器にして、ビジネスを次々と成功させていく。上司との確執、部下との軋轢、さらに派閥争いに巻き込まれながらも...