早乙女 泰造

MAJOR(漫画)の登場人物。読みは「さおとめ たいぞう」。早乙女静香とは親族関係にある。

  • 早乙女 泰造
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
MAJOR(漫画)
正式名称
早乙女 泰造
ふりがな
さおとめ たいぞう

総合スレッド

早乙女 泰造(MAJOR)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

海堂学園高校二軍のトレーナーにして総監督である早乙女義治の次男で、筋骨隆々のオカマ。妹の早乙女静香と父が固執しているマニュアル野球に疑問を抱いている。無理をおして練習を続ける吾郎に休養の重要さを教え、正しいトレーニングの方法を指導した。

登場人物・キャラクター

夢島から這い上がってきた一年を受け入れる海堂学園高校野球部の二軍の監督で、総監督である早乙女義治の実の娘。無理をおして野球に打ち込んだ長兄の死の以降、同じ過ちを繰り返さないために父親が作ったマニュアル...

関連キーワード

『MAJOR』に登場する高校。最強とうたわれる野球の名門校で数多くのプロ野球選手を輩出している。全国から有望な選手をスカウトして集めており、夢島と呼ばれる孤島での厳しい特訓を無事突破した選手やスカウト...

登場作品

主人公本田吾郎は、プロ野球選手の父本田茂治と暮らしていた。主人公本田吾郎は父の死を経るも、野球と父が大好きで、自らを苦境に追い込みながら野球に打ち込む。日々努力を積み重ね、周りの人に見守られながら、や...