タバコが似合うキャラクターが魅力的!オススメ漫画5選48 Pt.

日本でも禁煙は確実に広がり、愛煙家にとっては肩身の狭い昨今。しかし、タバコは大人の嗜好品ということで、ハードボイルドなキャラクターには喫煙をする者も多い。そこで今回はタバコが似合うキャラが登場する作品を紹介する。


『ルパン三世』

世紀の大怪盗・アルセーヌ・ルパンの孫である、ルパン三世の活躍を描く、ハードボイルド・アクション漫画。1971年からテレビアニメが放送され、アニメ映画や、長編スペシャルアニメも数多く製作されている。漫画で描かれるルパン三世の姿は、テレビアニメとは一味違っている。

喫煙人口が多かった時代の作品と言うこともあり、本作には喫煙者が多い。ルパン本人も日本では出回っていない外国銘柄を吸うこだわりの喫煙者だ。彼の逮捕に生涯を捧げる銭形警部は「しんせい」の愛煙者。峰不二子も数は少ないが、タバコをくゆらすシーンがある。中でも一番のヘビースモーカーであり、もっともタバコが似合うキャラクターといえば、ルパンの相棒で凄腕ガンマンの次元大介だ。ヨレヨレに曲がった煙草を吸う様子が実に絵になる男である。また、ジッポーのオイルライターを愛用しているあたりも、ハードボイルドキャラに相応しい。


『シティハンター』

『シティハンター』

出典:amazon

東京の新宿を舞台に、ボディーガードから暗殺まで、さまざまな依頼を請け負う裏社会の始末屋(スイーパー)「シティハンター」の活躍を描いたハードボイルド・コメディ。1987年にテレビアニメ化。本作の終了後に、世界観を引き継いだ北条司自身によるリメイク作『エンジェル・ハート』が製作されている。

本作に登場するタバコが似合うキャラは、主人公の冴羽獠だ。スケベで美女には滅法弱く、セクハラまがいの行為をしては、相棒の槇村香の天誅を喰らう。その一方で、高い身体能力と精神的なタフネスを備え、銃器の扱いや格闘術に関しても超一流。請けた依頼はいかなる困難があろうともやり遂げる。裏社会でも屈指の始末屋(スイーパー)である。だらしない面があるものの、キメるときはクール。このギャップこそが冴羽獠の大きな魅力だ。シティハンターとしての本領を発揮している際、ニヒルな笑みを浮かべながら煙草を吸う姿は、実に様になっている。ちなみに冴羽獠の愛煙しているタバコはラッキーストライク。メジャーな銘柄ということもあるが、ハードボイルド系のキャラに愛煙者が多いタバコだ。


『ワイルダネス』

『ワイルダネス』

出典:小学館

複雑な事情を抱える3人の男女の逃亡劇を描いた、スリリングなガン・アクション漫画。恋人の借金のカタに銀行強盗を手伝い、追われる身となった大学生の芹間喬。マフィアと対立し、メキシコで隠遁していた元探偵の堀田俊生。殺人現場に偶然居合わせ、命を狙われる身となった家出娘の玉珧恵那。3人の男女が、運命の悪戯で出会い、協力しながら追っ手の殺し屋たちと銃撃戦を繰り広げていく。

本作におけるタバコが似合うキャラは、堀田俊生。かつてはDEA(麻薬取締局)の捜査官であり、後に探偵となった男である。探偵として関わった事件がきっかけで、ロサンゼルスを支配する巨大マフィア・ゴールドスミスファミリーと対立。メキシコでの隠遁生活を余儀なくされる。探偵時代はオールバックでまとめていた髪も、現在はボサボサ頭な上に無精髭まで生やしている。だが、そのワイルドな風貌で紫煙をくゆらす姿は、妙に絵になる。なお、彼の元妻でDEA捜査官のエノラ・コープランドも喫煙者だ。芹間喬が銀行を襲撃した際、彼女は人質の立場にも関わらず芹間にタバコをねだっている。また、部下のアランからこっそりタバコをスリ取るなど、タバコへの執着はかなりのもの。さらに芹間喬もまた喫煙者で、ラッキーストライクを愛煙している。


『最遊記』

『最遊記』

出典:一迅社

中国の伝記奇譚「西遊記」をベースにしながら、作者独自のアイデアを多数盛り込み、ギャグ成分多めで物語を構築した、コミカルな冒険ファンタジー。物語の舞台は、人間と妖怪が平和に共存する桃源郷。しかし、その平和は封印された牛魔王の復活を目論む何者かの手によって、侵されつつあった。観世音菩薩の命を受けた玄奘三蔵は、孫悟空、沙悟浄、猪八戒らを伴い、牛魔王復活を阻止するため、天竺国に向うこととなる。

本作に登場するタバコが似合うキャラは、主人公の玄奘三蔵。彼は最高僧「三蔵法師」の1人でありながら、飲酒に博打を嗜む。その上短気かつ、傲慢で自己中心的な性格。「死ね」「殺すぞ」が口癖で、僧侶の戒律を守る気などさらさらない。このような破戒僧である玄奘は、かなりのヘビースモーカーで、マルボロの赤ラベルを愛煙している。また、機嫌が悪いときは吸う本数が増える。もっとも、これは何も玄奘に限った話ではなく、苛立ちやストレスでタバコの本数が増えるのは、喫煙者にはありがちなことではある。ともあれ玄奘は、苦み走った表情でタバコを吹かす姿が様になるキャラであることは確かだ。ちなみに本作では玄奘以外に、沙悟浄も煙草を吸う。玄奘と沙悟浄がタバコを咥えつつ悪態を突き合う姿は、いかにもアウトローという雰囲気が漂っている。


『ブラック・ラグーン』

『ブラック・ラグーン』

出典:小学館

タイの裏社会を舞台に、非合法な仕事も請け負う運び屋グループを描いた、ハードなクライム・アクション。主人公の岡島緑郎は、旭日重工に勤務するサラリーマン。タイへの出張中、会社の非合法ビジネスの捨て石にされてしまう。そこで緑郎は、自らを誘拐した裏社会の運び屋・ラグーン商会と協力。この一件を機に緑郎は会社を辞め、ラグーン商会の一員に加わることとなる。

本作は裏社会を舞台にしたバイオレンスな作品であるため、喫煙者は多い。中でも最もタバコが似合うキャラは、ラグーン商会を率いるボスであり「ブラック・ラグーン号」の船長・ダッチだ。マッチョな長身の黒人で、知性と腕力を併せ持つタフガイである。ダッチは、ナチュラル・アメリカン・スピリットを愛煙している。この銘柄は、添加物や化学薬品を一切使用していない無添加タバコ。ダッチのタバコに対する拘りが見て取れる銘柄と言える。また、ピンチの際にもタバコを吸う余裕を忘れない辺りに、彼の大物ぶりが感じられる。ちなみにラグーン商会の面々は、ハイテク機器担当のハッカー・ベニー以外は喫煙者。「二挺拳銃(トゥーハンド)」の異名を持つレヴィは、ラッキーストライクの愛煙者。主人公・岡島緑郎も喫煙者である。


関連ガイド

ランキング

背の小さい男性アニメキャラクター10選

背の小さい男性アニメキャラクター10選

  • 452 Pt.
  • 公開日時:2018.03.15 12:00
『黒子のバスケ』の主要高校紹介!!

『黒子のバスケ』の主要高校紹介!!

  • 147 Pt.
  • 公開日時:2017.11.12 12:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!