北海道が舞台のマンガ10選140 Pt.

北海道が舞台になっているマンガを紹介する。架空の場所から実在する飲食店まで登場するので、北海道に住んでいる人にも北海道を訪れたことがない人にもおすすめだ。

北海道が舞台のマンガ10選

出典:Amazon.co.jp

概要

広大な大地、豊かな自然、新鮮な食材、美味しいグルメ……など、北海道の魅力は数えきれない。そんな北海道を舞台にストーリーが展開していくマンガを10作品まとめた‼

『銀の匙 Silver Spoon』

高校受験に失敗したことがきっかけとなり、「大蝦夷農業高校」(通称「エゾノー」)へ入学することになった「八軒勇吾」。ただ寮があるからという理由だけで「エゾノー」を選んだ「八軒勇吾」は、農業に関連した夢や目標を持っている同級生に劣等感を抱きはじめていた。全国にある高校の中でもっとも敷地面積が大きいと言われる「エゾノー」で子牛を追いかけて迷子になったり、入部した馬術部で初めての乗馬体験に感動したり、慣れない農業実習に悪戦苦闘したり……と、数々のハプニングを経験しながら「エゾノー」での生活にも次第に順応していく。家畜たちの置かれた過酷な状況を目の当たりにしてやるせない気持ちになりながらも、自ら育てた豚をおいしく食べることで命の大切さを学び、さまざまなプロジェクトを経て、ついには「GINSAJI」という会社を立ち上げるのだ。たくましく成長していく「八軒勇吾」とともに農業の大変さや生産者の熱い思いを感じることができる作品となっている。

『君に届け』

長い黒髪がトレードマークの「黒沼爽子」はその陰気な外見から「貞子」と呼ばれている。3秒以上目があったら不幸が訪れるという噂も広まり、クラスメートとも仲良くなれずにいた。そのなかで唯一、「爽子」のことを怖がらず、みんなにするのと同じように接してくれたのが「風早翔太」だ。「北幌高校」入学式の朝、2人は初めて出会っていたのだった。学校までの道を教えてくれた「爽子」の存在がずっと気になっていた「風早」。一方、さわやかで明るく、いつでもみんなの中心にいる「風早」は「爽子」にとって憧れの存在だった。高校1年生の夏休み直前、「風早」と会話したことがきっかけで、自分の気持ちをきちんと伝えることの大切さに気づいた「爽子」。「矢野あやね」や「吉田千鶴」といった何でも話せる親友もでき、徐々に高校生活を楽しめるようになっていく。将来の夢を叶えるために努力する等身大の高校生の姿が描かれており、とてもさわやかな作品である。「爽子」と「風早」の不器用で甘酸っぱい恋にも注目だ。

『僕等がいた』

高校生になったばかりの「高橋七美」。友達をたくさんつくって高校生活を思いきり楽しもうと思っていたが、女子が話題にするのは「元晴」のことばかり。女子の3分の2が卒業までに一度は好きになってしまうことで有名な「矢野元晴」と同じクラスになってしまったのだ。意地悪でお調子者の「元晴」のことが嫌いだった「七美」だが、時おり見せる彼の優しさや気遣いに次第に惹かれていく。少しずつ距離を縮めていくにつれて、「七美」は「元晴」が抱える心の傷について知ってしまう。「元晴」には恋人を事故で亡くすという忘れられない過去があったのだ。過去も全部含めて「元晴」のことを包み込もうとする「七美」。傷つけ合い、気持ちがすれ違っても、いつしかお互いの存在が心の支えになっていく。高校生から社会人へと成長する「七美」たちの複雑な心境の変化が丁寧に描かれており、2012年には映画化もされている作品だ。胸が締め付けられるようなせつないラブストーリーである。

『百姓貴族』

「鋼の錬金術師」や「銀の匙 Silver Spoon」の作者として知られる「荒川弘」。北海道の農家に生まれ育った彼女がマンガ家としてデビューする前、農業に従事していた頃の実体験を描いた作品である。タイトルにある貴族とは、上京するまで物々交換で食材を手に入れてきたために野菜を買った経験がなかったことや、いつも冷凍庫が国産牛肉でいっぱいであったことに由来している。作品の中で「荒川弘」本人と家族は牛の姿で描かれている。個人の敷地内には川が流れ、クマやスズメバチに加え作物を狙う害獣とも格闘し、小さな子どもが農作業機を巧みに操作する。農業従事者にとってのあるあるネタが盛りだくさんであるが、読者にとっては驚きの連続だ。この作品を通して農業の厳しさを知ることができるだろう。消費者に美味しいと喜んでもらうために年中無休で働いている農家の方々への感謝が深まり、食事をするたびに心を込めていただきますと言いたくなるに違いない。

『チャンネルはそのまま!』

北海道恵庭市出身の「雪丸花子」は「北海道☆テレビ」報道部で働く記者である。女子では初となる「バカ枠」としての採用だ。報道部に配属された日、大雨による河川増水についてリポートする道警班に同行することになった「雪丸」。足をすべらせ負傷してしまったキャップの代わりに、急きょ生中継を任されることになってしまった。現場の状況をたどたどしく伝える「雪丸」の目の前をニホンザルが流れていく!上司の言葉に励まされニホンザルを救出しようとした結果、猿と記者が格闘する様子をお茶の間に放送してしまい、「バカ枠」としての才能を存分に発揮したのだった。同期である「山根一」はそんな「雪丸」のことを疎ましく思っていたが、次第に彼女をサポートするようになる。マイペースで天然な「雪丸」は報道部のみならず「北海道☆テレビ」全体を巻き込んで、その後もありとあらゆるハプニングを引き起こしていく。テレビ局と報道をテーマにした、軽快でコミカルな作品だ。

『札幌乙女ごはん。』

出典:Amazon.co.jp

6年間付き合ってきた彼氏から突然別れを告げられた「小田早織」。久しぶりにひとりさみしく食べるごはんは、なんだか味気なかった。親友の「佐野夏子」や「関このみ」に誘われて合コンにも行ってみるものの、まじめな性格が仇となってしまい、なかなか次の恋愛に踏み出すことができずにいた。そんなとき、ひょんなことから親友と一緒に「さっぽろラーメン横丁」にある「弟子屈ラーメン」を訪れる。北海道で獲れる新鮮な食材をつかった人気メニュー「魚介しぼり醤油」との衝撃的な出会いを果たすのであった。魚介の旨みがたっぷり凝縮された一杯に魅了されてしまった「早織」は美食に目覚め、札幌中の美味しいグルメを探し求めるようになる。仕事、恋愛、美食活動に奮闘するアラサー女子を描いた作品だ。マンガには実在する飲食店が登場するため、北海道を観光する際の参考にもなるはずだ。作品の中で紹介されたのと同じメニューを食べるという楽しみ方もおすすめである。

『動物のお医者さん』

獣医を目指す「西根公輝」はH大学獣医学部に通う学生だ。「公輝」は「チョビ」という名前のシベリアンハスキーを飼っている。般若のように恐ろしい顔をしているが、とてもやさしい女の子だ。「公輝」が高校生だった頃、H大学の構内を通り過ぎていたところに獣医学部教授「漆原信」と遭遇し、脱走したシベリアンハスキーの子犬を強引に押し付けられてしまった。それが「チョビ」との出会いである。「チョビ」の名付け親は「公輝」の親友である「二階堂昭夫」だ。独特のネーミングセンスを持つ「二階堂」は「公輝」のことを「ハムテル」と呼ぶ。H大学獣医学生でありながら悲鳴をあげるほどネズミが苦手な「二階堂昭夫」のほか、「ハムテル」の祖母「西根タカ」や獣医学部の先輩「菱沼聖子」といった強烈な個性をもつキャラクターが数多く登場し、『動物のお医者さん』を目指す「ハムテル」たちの日常がコミカルにつづられていく。この作品を通じて知られざる獣医学部の様子を垣間見ることができるだろう。

『ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく札幌』

出典:Amazon.co.jp

『ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく札幌』は北海道のご当地グルメをテーマに扱った作品である。北海道在住のプロのフードライターが厳選した28軒のお店が紹介されている。ジンギスカンやスープカレー、札幌ラーメンといった名物グルメはもちろん、地元民にも知られていないようなマイナーなメニューも数多く登場する。どのお店にもフードライターとマンガ家が実際に足を運んで取材をしているため、北海道の新鮮な食材をふんだんに使った料理の美味しさや味わった感動がダイレクトに伝わってくるのだ。それぞれの店舗の雰囲気や客層、予算などもわかりやすく描かれており、お店を選ぶ際の参考になってくれることだろう。出張や観光で北海道に訪れるときにぜひ役立てたい一冊である。さまざまなジャンルのグルメが網羅されているため、そのときの気分やシチュエーションに合わせてお店を使い分けることもできるはずだ。地元グルメをもっと知りたいと願う北海道在住者も満足できる作品となっている。

『青空エール』

小学生の時、甲子園のアルプススタンドから力強いエールを送る吹奏楽部の姿を見て心を奪われ、いつか自分も甲子園でトランペットを吹きたいと夢見る「小野つばさ」。吹奏楽と野球の名門「北海道白翔高校」に入学したものの、レベルの高い合奏に圧倒され、ブラスバンド初心者の「つばさ」は吹奏楽部への入部をあきらめそうになる。そんなとき、落ち込んで弱音を吐く「つばさ」のそばにいて話を聞いてくれたのがクラスメートの「山田大介」だった。野球部に所属する「山田」の夢も甲子園に出場することだったのだ。自分に自信が持てずうつむいてばかりだった「つばさ」が、一緒に甲子園に行こうといつも励ましてくれる「山田大介」に支えられて、少しずつ前を向けるようになっていく。大切なのは結果を出すことではなく努力すること、信じてくれる人がいるおかげで強くなれるのだということを思い出させてくれる作品である。甲子園を目指すさわやかな2人の姿を応援したくなるに違いない。

『WORKING‼』

出典:Amazon.co.jp

『WORKING‼』は北海道にある架空のファミリーレストラン「ワグナリア」を舞台に、個性豊かなバイトメンバーが繰り広げる愉快な日常を4コマ形式で描いた作品である。新人アルバイトとして採用されたのは、16歳の高校生「小鳥遊宗太」。「ワグナリア」で働いている「種島ぽぷら」に道で声をかけられたのがきっかけだ。背が低く小柄な「ぽぷら」は17歳の高校生でありながら、小学生や中学生に間違われることも多いが、仕事をしてくれない店長「白藤杏子」の代わりに店を仕切るベテランアルバイトでもある。極度の男性恐怖症をもつ「伊波まひる」に店ごと破壊されそうになったり、女装させられた「宗太」が「ことりちゃん」として店に登場したり、スタッフ同士の恋愛が発展したり……と、今日も「ワグナリア」はにぎやかに営業している。客として店に押しかける「宗太」の姉たちも強烈なキャラクターぞろいである。こんなユニークな職場で働けたら毎日が楽しくなりそうである。

関連ガイド

ランキング

2018年10月17日 / 本日発売の単行本

2018年10月17日 / 本日発売の単行本

  • 456 Pt.
  • 公開日時:2018.10.17 06:00
2018年10月15日 / 本日発売の単行本

2018年10月15日 / 本日発売の単行本

  • 429 Pt.
  • 公開日時:2018.10.15 06:00
2018年10月19日 / 本日発売の単行本

2018年10月19日 / 本日発売の単行本

  • 435 Pt.
  • 公開日時:2018.10.19 06:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!