遥か彼方からお疲れさまです!未来人が登場する漫画オススメ5選45 Pt.

未来は、現在の後に来る時間軸である。未来に生きる人間には、現在から時間が進まなければ出会うことはできない。しかし、何らかの技術や力を使用することで現実と未来が交わることがある。彼方の時間から現代にやってくる、未来人が登場する漫画をご紹介。

遥か彼方からお疲れさまです!未来人が登場する漫画オススメ5選

出典:集英社


『総合時間事業会社 代表取締役社長専属秘書 田中誠司』

『総合時間事業会社 代表取締役社長専属秘書 田中誠司』

出典:集英社

タイムトラベルが開発された世界で、大会社の社長になったものの、過去の自分の命が狙われることになってしまった主人公と、未来からやってきた秘書がライバル会社の刺客と戦うタイムトラベルバトル。赤点王の異名を持つ時岡長人(ときおかながと)は、毎日遊んでばかりいるせいで、将来の進路が未定だった。ある日、自宅でゲームをしようとしたところ、突然室内に電車が出現し、スーツの男が下車してくる。社長専属秘書だという田中誠司は長人を「社長」と呼び、20年後の世界から命を狙われていると告げるのだった。

長人は未来で開発されたタイムトラベルをビジネスに利用して、大会社の社長となっていた。長人のビジネスである、「注文した時間に商品を送ることで、すぐに商品が届けられるサービス」自体は大変便利なのでぜひ実現してほしい。しかし、ライバル会社「ヴォールテクス社」の策略によって会社は倒産、さらに長人自身の命も狙われてしまう。会社と社長を守るためにタイムトラベル技術を利用してやってきたのが田中誠司だ。社長専属秘書という肩書だが、戦闘もこなせてしまう。ビジネスマンの必須アイテム、名刺も武器として使用できるのだから未来技術とできる秘書は恐ろしい。田中が過去に跳んで長人を守るのは、会社での日々を守るためだ。誰かのために死力を尽くす、それはどんな時間に生きていても変わらない。


『D・N・A2 ~何処かで失くしたあいつのアイツ~』

『D・N・A2 ~何処かで失くしたあいつのアイツ~』

出典:集英社

人口増加が問題となっている未来から、メガプレイボーイのDNAを持つ主人公のDNAを書き換えるためにやってきたオペレーターの少女が、様々な女の子を巻き込んでトラブルを巻き起こす学園SFラブコメディ。63年後の未来では、爆発的な人口増加が問題となっていた。政府は過去100人以上の子供を残した、女性を虜にするというメガプレイボーイDNAを持つ桃生純太のDNAを書き換えることを決定。そのため、政府は過去へDNAオペレーターとして葵かりんを派遣する。しかし16歳の純太は極度の女性アレルギー体質の持ち主だった。1994年テレビアニメ化。

メガプレイボーイとは、その場にいるだけで女性を虜にしてしまう恐るべきDNAである。純太はそんなDNAを持ち、数多くの女性との間に子どもをもうけた。少子化著しい現代においては想像し難い未来ではあるが、63年後では子どもを2人以上持つことが法律で禁止されているほど人口が増加しているらしい。かりんは純太のDNAを書き換えるために未来からやってきたのだが、16歳の純太は女性を見ると吐き気を催すレベルの女性アレルギー持ちだったものだから話はややこしくなる。かりんは特殊な任務を遂行しているが、何事にも一生懸命な普通の少女。かりんが理想とする幸せな家族の光景は普遍的なのだなと感じた。


『こんな未来は聞いてない!!』

『こんな未来は聞いてない!!』

出典:小学館

幼馴染への恋を諦め、そこそこモテる女子として生きる主人公の前に13年後の未来から来た自分が現れたことで、幼馴染との恋の成就のため奮闘するSFラブコメディ。花園佳代は幼馴染の相川真之介に恋をしていたが、女の子扱いされていない事実に恋を諦めていた。24、25歳で真之介とは関係のない人と結婚するだろうという漠然とした未来を思い描いていた佳代だったが、ある日13年後からやってきたという自分が現れ、衝撃の事実を告げるのだった。2018年より実写ドラマが配信された。

佳代は告白されることも多いそこそこモテる女子だ。自身を「そこそこモテる」と称するあたりに、実は佳代が自分のことを冷静に見極め、評価していることがわかる。だからこそアラサーの佳代は過去を後悔し、タイムトラベルすることで高校生の佳代を変えようとする。どちらも佳代なのだが、年齢差も相まってか姉のように見えてしまう。過去に行くことができるのなら、自分にどうアドバイスを送るか。想像が捗る。


『横浜線ドッペルゲンガー』

『横浜線ドッペルゲンガー』

出典:集英社

殺人事件の犯人として死刑にされてしまった彫刻家の主人公が事件発生前にタイムスリップし、過去の自分と共に事件を解決していくSFサスペンス。剣崎マコトは新進気鋭の若手彫刻家。ある日剣崎は、横浜線の沿線で発生した殺人事件の犯人として逮捕されてしまう。無実を訴えたが判決は死刑となり刑が執行。その瞬間剣崎は事件発生前へとタイムスリップした。未来を変えるため、剣崎は過去の自分である21歳のマコトと共に事件の捜査へ乗り出すのだった。

剣崎は冤罪で逮捕され、無実をはらすことなく死刑となってしまった。死刑執行が引き金となり、彼は事件発生前の時間軸へとタイムスリップした。事件発生前ということは、真犯人がわかれば冤罪で逮捕されることもないということだ。とはいえ、被害者は美大時代の知り合いばかり。そうなると、剣崎自身の周囲に真犯人がおり、剣崎に罪をなすりつけたという可能性が浮上してしまうのだ。協力者がいなければ衣食住の確保もままならない。剣崎が事件捜査の相棒として選んだのは、11年前の剣崎自身。まさかの自分同士のバディの誕生である。11年前の明るい性格のマコトに対し、未来の剣崎は復讐心に燃える男になってしまっていた。別人ともいえる変化が、剣崎が味わってきた苦痛を感じさせる。


『おとうふ次元』

『おとうふ次元』

出典:KADOKAWA

タイムマシンの故障で現代日本に漂着してしまった未来人の主人公が、歴史を変えないように注意深く生活していく日常SFコメディ。ジン・トライは200年後の未来に生きる時空修復官。ある日タイムマシンである「船(ポッド)」が故障、未来を改変してしまう可能性が生じたため船を破棄し、救援を待ちながら市井で生活することを余儀なくされてしまう。潜伏しながらも住居を確保したジンは、未来を変えないためにひたすら何もしない日常を過ごしていくのだった。

「バタフライ効果」とは、何気ないことが大きな変化をもたらすという考え方である。小さな、何気ない行動が大事件に繋がってしまうことは実際にあるのだ。時間修復官をしているジンは、仕事として過去に跳ぶ。蝶の羽ばたきで嵐が発生するのなら、現代にタイムマシンが出現したという事実だけで大きな歴史の改変が発生してしまいそうである。船を破壊し、救助を待つ選択をしたジンのプロ意識の高さが感じられる。プロ意識が高いということは、日常生活でも妥協が無いということだ。歴史が変わることを意識しすぎるジンの日常は緊張の連続なのだが、現代日本だからこその独特なシュールな光景に笑いがこみあげてくるだろう。お迎えが来るまで、ジンに心休まる日はこないのかもしれない。


関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!