意外にリアル。ちょっと怖い近未来が舞台の作品集28 Pt.

かつて未来というものが希望に溢れていた時代がありました。しかし、はたして本当に薔薇色で夢のような未来が訪れるのだろうか? と考える人たちが語り始めたのが、破滅的な近未来を描く作品です。これらの作品では、現在から地続きの、すぐ先の未来に厳しい環境を設定することで、社会の危うさや人間の逞しさをリアルに描き出しています。こんな世界が来ないことを願いつつも、ある種の魅力を感じざるを得ない危険な近未来を覗いてみましょう。

作成日時:2015-12-22 19:36 執筆者:マンガペディア公式

『北斗の拳』

核戦争により壊滅した世界をさすらう超人的拳法家の闘いを描いた超ヒット作。作中では国家や社会体制は完全に崩壊しており、力ある者が全てを手にする弱肉強食の世界が描かれる。

『EDEN 〜It's an Endless World!〜』

謎のウィルスにより人口が激減し、荒廃が進む未来世界を父が残したロボットと共に旅する少年の成長を描く物語。本作が描く世界は、科学者たちによって設立された帝国主義的な集団が力を持っているが、世情はまったく安定しておらず、各地で争いが頻発している。

『狂四郎2030』

第三次世界大戦終結後、徹底した管理社会となった日本を舞台に、殺人術に長けた元軍人の青年が辿る長い道のりを描いた作品。この時代の日本では、遺伝子の優劣がすべてを決めるという思想に支配され、一般の男女はそれぞれの居住区に隔離され直接会うことができない状態に置かれている。

『太陽の黙示録』

大災害により国家機能を喪失した結果、南北の2国に分断されてしまった未来の日本と日本人の姿を描く。この作品の日本は、近畿以南の南日本がアメリカ、中部以北の北日本が中国の管理下で復興が進められ、そのまま両大国の傀儡政権がそれぞれを統治する分断国家となってしまっている。

『AKIRA』

新型爆弾により崩壊した東京の跡地に新たに構築された新首都・ネオ東京を舞台に、絶大な超能力を持つ少年と彼を巡る政府と反政府ゲリラの戦いに巻き込まれた主人公の戦いを描くSF作品。一度は壊滅した東京は、東京湾を中心に高層ビルが建ち並ぶ未来都市として再生を始めているが、旧市街には未だ廃墟が広がり、政府軍と反政府ゲリラが暗闘する息苦しい都市となっている。

関連ガイド

ランキング

今週のアニメ放送一覧1/16(月)~1/22(日)

今週のアニメ放送一覧1/16(月)~1/22(日)

  • 1,290 Pt.
  • 公開日時:2017.01.16 16:00
声優「福山 潤」が演じた歴代のアニメキャラ5選

声優「福山 潤」が演じた歴代のアニメキャラ5選

  • 1,259 Pt.
  • 公開日時:2017.01.16 12:00
アニメーション映画『GODZILLA』最新情報

アニメーション映画『GODZILLA』最新情報

  • 1,197 Pt.
  • 公開日時:2017.01.20 19:00

もっとみる

ピックアップ

新テレビアニメ『幼女戦記』PV第2弾公開!!

新テレビアニメ『幼女戦記』PV第2弾公開!!

『小林さんちのメイドラゴン』TVアニメ化! PVも公開!!

『小林さんちのメイドラゴン』TVアニメ化! PVも公開!!

『この素晴らしい世界に祝福を!2』新PV公開!

『この素晴らしい世界に祝福を!2』新PV公開!

春アニメ『サクラクエスト』ティザーPV公開!

春アニメ『サクラクエスト』ティザーPV公開!

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!