忍者の里!滋賀県を舞台にした漫画特集じょ!35 Pt.

全国都道府県を舞台とする漫画を紹介するシリーズ、今回は滋賀県をご紹介します。滋賀と言えば三重県の伊賀と並ぶ忍者の里、甲賀があるだけに舞台となる漫画も忍者ものが多いイメージです。

作成日時:2015-12-22 19:36 執筆者:マンガペディア公式

『ちはやふる』

競技かるたの世界を描いた作品。主人公の綾瀬千早が通う瑞沢高校は東京都内だが、彼女たちが目標とする競技かるた全国大会は、滋賀県の近江神宮で開催されている。

『落第忍者乱太郎』

往年の天才忍者・大川平次渦正が開学した忍術学園が物語の主な舞台。作者は細かい場所を考えていないと言ってるが、近畿地方にある忍者の学校という設定から、甲賀の里がある滋賀県なのかもしれない。

『バジリスク 〜甲賀忍法帖〜』

甲賀卍谷衆と伊賀鍔隠れ衆による忍者たちの死闘、そして甲賀弦之介と朧の敵味方に分かれた悲恋を描く。主人公サイドが現在の滋賀県にある甲賀の忍者なので、滋賀県の漫画と言ってもいいだろう。

『曇天に笑う』

滋賀県の琵琶湖に浮かぶ巨木の中に作られた、絶対脱獄不可能な監獄「獄門処」。そこへ囚人たちを橋渡しする「曇神社」の曇三兄弟たちの活躍を描く。

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!