ナメック星人

ナメック星人

ドラゴンボール(漫画)に登場する種族。読みは「なめっくせいじん」。

登場作品
ドラゴンボール(漫画)
正式名称
ナメック星人
ふりがな
なめっくせいじん
関連商品
Amazon 楽天

概要

ナメック星に住む民族。頭に触覚のようなものを生やし、黄緑色の体をしている。龍族と戦士型に分別でき、龍族は物を作り出す特殊な力を持ち、戦士型は高い戦闘能力で龍族や星を守ると役割が分かれている。性別は存在しなく、龍族が口から卵を産み落とすことで子孫を増やす。ドラゴンボールを作り出す力も持ち、そのせいでフリーザの侵略を受けてしまい、星は爆破されてしまう。

その後、新しい住処を見つけるまでは、一時期地球に滞在していた。

関連キーワード

ナメック星

『ドラゴンボール』に登場する地名。ナメック星人が暮らす星。空気や重力は地球のそれととても似ているが、複数の恒星の周りを回っているために夜が存在しない。ドラゴンボールを求めてやってきたフリーザの侵略を受... 関連ページ:ナメック星

登場作品

ドラゴンボール

世界観舞台は「地球」とされているが、現実世界とは異なる点が多々ある。住民は人間が中心だが、獣人や妖怪、魔物などが混在している世界である。一部の動物も言葉をしゃべる広義のファンタジーであり、作者の前作『... 関連ページ:ドラゴンボール

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
登場作品
logo