吉田 幸司

バクマン。(漫画)の登場人物。読みは「よしだ こうじ」。

  • 吉田 幸司
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バクマン。(漫画)
正式名称
吉田 幸司
ふりがな
よしだ こうじ

総合スレッド

吉田 幸司(バクマン。)の総合スレッド
2016.02.07 21:38

概要

『バクマン。』の登場人物。週刊少年ジャンプの編集部班長で平丸一也を担当。漫画を見る目は確かで、平丸一也の才能をいち早く見抜いた。何かと執筆をサボろうとする平丸一也のモチベーションを上げさせるため、彼が好意を抱く蒼樹紅とのお茶会などを餌に原稿を描かせたりしていて、平丸一也の扱いに長けている。

登場人物・キャラクター

『バクマン。』の登場人物。初登場時は26歳。脱サラして独学で漫画家デビューを果たした。少々ひねくれた性格で屁理屈めいた持論を度々展開する。初投稿のシュール系漫画ラッコ11号でいきなりデビューを飾り、連...

関連キーワード

『バクマン。』の舞台。真城最高と高木秋人が漫画を持ち込む編集部。二人の初めての持ち込みに対応した編集者の服部哲は、彼らの作品には伸びしろがあると判断してそのまま担当を買って出る。後日、真城最高たちが編...

登場作品

世界観連載開始時と同じ2008年の現実の日本が舞台となっている。連載が進むにつれて物語内の時間が現実を追い越し、最終回では2018年が舞台となっている。主人公2人が漫画を持ち込みに行く先は本作が連載さ...