山久 雅和

山久 雅和

バクマン。(漫画)の登場人物。読みは「やまひさ まさかず」。

登場作品
バクマン。(漫画)
正式名称
山久 雅和
ふりがな
やまひさ まさかず
関連商品
Amazon 楽天

概要

『バクマン。』の登場人物。週刊少年ジャンプの編集者。蒼樹紅の2代目担当かつ静河流の担当。茶髪でたれ目。美人漫画家の蒼樹紅に関してセクハラめいた発言をするなど軽はずみな言動が目立つが、引きこもりの静河流に漫画を描かせるため何度も通いつめて説得したこともあり、担当作家には粘り強く真摯に向き合う一面もある。

関連人物・キャラクター

蒼樹 紅

『バクマン。』の登場人物。初登場時は20歳。現役大学生の美人漫画家。得意ジャンルはファンタジー。編集部の勧めで少女コミック誌から少年ジャンプに転向してから、作画担当の中井巧朗と組んで連載をスタートさせた。同じく少年ジャンプ漫画家の平丸一也から猛烈なアプローチを受けてのちに交際へ発展。

関連キーワード

週刊少年ジャンプ編集部

『バクマン。』の舞台。真城最高と高木秋人が漫画を持ち込む編集部。二人の初めての持ち込みに対応した編集者の服部哲は、彼らの作品には伸びしろがあると判断してそのまま担当を買って出る。後日、真城最高たちが編... 関連ページ:週刊少年ジャンプ編集部

登場作品

バクマン。

高い画力を持つ真城最高が作画を担当し、文才のある優等生高木秋人が原作を担当するコンビでプロの漫画家を目指す物語。実在の漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」を舞台に、実際に行われているアンケート主義や専属契約な... 関連ページ:バクマン。

SHARE
EC
Amazon
logo