真城 加代子

真城 加代子

バクマン。(漫画)の登場人物。読みは「ましろ かよこ」。真城最高、真城二三男とは親族関係にある。

登場作品
バクマン。(漫画)
正式名称
真城 加代子
ふりがな
ましろ かよこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『バクマン。』の登場人物。真城最高の母。真城最高が漫画家を目指すことに強く反対していたが、夫と義父の真城二三男に諭されて渋々認めるようになった。真城最高が学生時代のうちは、真城二三男から譲り受けた叔父の仕事部屋にあまりに入り浸っていると電話で叱りつけた。

関連人物・キャラクター

真城最高

『バクマン。』の主人公。初登場時は中学3年生の14歳。高い画力を持つ。高木秋人との漫画家コンビ亜城木夢叶では作画を担当。想いを寄せる亜豆美保と交わした、描いた漫画がアニメ化されたら結婚するという約束を... 関連ページ:真城最高

真城二三男

『バクマン。』の登場人物。真城最高の祖父。過労で若くして亡くなった漫画家の息子・真城信弘が使っていた仕事部屋をそのまま残していた。孫の真城最高が漫画家を目指すと家族に打ち明けたとき、仕事部屋の鍵を与え... 関連ページ:真城二三男

登場作品

バクマン。

世界観連載開始時と同じ2008年の現実の日本が舞台となっている。連載が進むにつれて物語内の時間が現実を追い越し、最終回では2018年が舞台となっている。主人公2人が漫画を持ち込みに行く先は本作が連載さ... 関連ページ:バクマン。

SHARE
EC
Amazon
logo