様々な職場が舞台になる作品10選112 Pt.

オフィスワークから和菓子屋まで様々な職場を舞台にした10作品をご紹介。

様々な職場が舞台になる作品10選

出典:Amazon.co.jp

概要

様々なの職場で働く「その道のプロ」の生きざまがみえる作品を選びました。キャラクターには主役や名脇役、作品には欠かせない癒しキャラまでピックアップ!

『釣りバカ日誌』

釣竿を持てば上下関係など関係なし!仕事より釣りが恋しい釣りにはまったサラリーマンの物語。「浜崎伝助」鈴木建設の営業職に邁進しているが頭の中は仕事の事ばかり、ある日上司である「佐々木課長」に呼ばれ仕事ばかりでは身が持たないだろうから釣りでも教えてやろうか」と「佐々木課長」のお言葉に甘えたのが大間違い、「浜崎伝助」はそれ以後はお咎めのない範囲で仕事中も釣りの事ばかり、こうして万年社員人生がスタート。ある日、釣りを楽しんでいるとその日も大漁で顔は緩みっぱなし。隣にいた老紳士が「私にも教えていただけないだろうか」と頭を下げ教えを乞う。この出会いこそ鈴木建設の社長である「鈴木一之助」これが「ハマちゃん」「浜崎伝助」と「スーさん」「鈴木一之助」の出会い。この時点でこの老紳士が自分の会社の社長とは思いもしない、鈴木建設では社長を交えての会議に参加することになった「ハマちゃん」「浜崎伝助」は会議室の奥で偶然会議の打ち合わせをするをしている「すーさん」「鈴木一之助」を発見する。

『あんどーなつ』

幼いころから洋菓子に憧れ、パティシエになるための学校を卒業しても一向に採用の返事は来ないと憂鬱になる「安藤奈津」。ぶらぶら歩き和菓子屋の満月堂に偶然立ち寄った。一つの和菓子にも職人の技が光る、和菓子職人に興味を持ちあの日食べた饅頭の味が忘れられず「安藤奈津」は和菓子職人の道を志す。和菓子職人か洋菓子職人か揺れる思いを振り切って「安藤奈津」は満月堂に面接させてほしいと懇願する。満月堂の厨房を仕切る梅さん「安田梅吉」の計らいで最初はアルバイトとして採用される。その頃には毎日の忙しさで洋菓子職人への思いは消え、その分和菓子職人の道を邁進していく。「安藤奈津」が厨房に入った事で紅一点、「安藤奈津」は厨房を明るくする存在になる。梅吉は良き指導者でもあるが、次第に自分の娘に接するような「優しい顔」を持つ。白衣に着替え厨房に入れば、「鬼の梅吉」といわれるほど手厳しく安藤奈津を指導する。本採用となり仕事が慣れてくれば、責任が伴う仕事を任されるが失敗をしてしまう。

『ショムニ』

満帆商事のダメ社員が集まった『ショムニ』こそ「庶務二課」。明るい日差しが差す人事部などの部署とは違い、庶務二課は地下にあり、埃っぽい環境の中お粗末な作りで薄暗い。そんな環境で課長を務める「井上洸二」こそ「井上課長」、課長と呼ばれるが名ばかりで他の部署からは疎ましく思われている。課長の仕事は特別にあるわけでもないが「庶務二課」のメンバーを送り出し、飼い猫の世話をする。だが庶務二課のリーダー「坪井千夏」には逆らえない。いつもニコニコ笑い愛想を振りまくが実際相手にはされないが、ただいるだけでいいというマスコット並みの癒しキャラクター。対照的にリーダーである「坪内千夏」は他の部署の人とは敵が多い。そのような他の部署との揉め事を抱えるメンバーの愚痴を何も言わないで聞くのが「井上課長」「井上洸二」の主な仕事なのかもしれない。いつも暖かく見守るが、いざという時が来ても期待する穂ぢ度頼りにはならない。満帆商事の影役者である「庶務二課」にはなくてはならない「井上課長」「井上洸二」メンバーに対する優しい笑顔が印象的。

『弁護士のくず』

「白石弁護士事務所」の弁護士として従事する主人公「九頭元人」、キャンブルと下ネタが大好きで、可愛い女依頼人には弱い。毎度常識は慣れの辣腕ぶりを発揮して事件を解決させるが、一見しても「九頭元人」は弁護士に見えない言動で意図的に相手に自分の弱みを見せる。依頼者の依頼に全うし、勝訴をもぎ取る為にはを得るためには全く手段を選ばない。時に、天才的な才能を覗かせる、しかしその度に周囲はかき乱される。ある日、大学卒の新米弁護士が現れ「九頭元人」と働く事になる。理想の弁護士である「白石先生」に憧れて「白石弁護士事務所」に就職したのにも関わず、常識はずれの破天荒弁護士である「九頭元人」と組まされることに苛立ちを見せる。この二人は対照的な性格で仲が良くないが、「依頼者に笑える日が来る事を最優先にする」その志は同じ、時には「良き相棒」的な関係を築いて行くが普段の「九頭元人」の普段の姿を見てると真面目さが全くない「九頭元人」が疎ましくなる。

『味いちもんめ』

舞台は和食を追求しお客さんに喜びを与える料亭「藤村」。表舞台から離れ裏方である厨房での新米料理人主人公「伊橋悟」をはじめとし、藤村の板前仲間都の熱い交わりや葛藤を感じながらも修行を始める。味いちもんめ』では板場での技術の鍛錬に精を込める板前の姿を描く。ふざけ気分ながらも板前としての修業を始めた「伊橋悟」、一度この「藤村」の敷居をまたいた限りは花板としての長き途方もない鍛錬が待っている。藤村の看板を背負う花板の「熊野信吉」との出会いでもあった。仕事には一切妥協せず、その道のプロとしてはずかし筋を通す「寡黙で一流の仕事をする熊野に圧倒される。「板場は神聖な場所だ!」と「熊野信吉」は板場仕事を軽く見る伊橋に板場の掟を教え、板前の基本の一つである挨拶や食材を敬い慈しむ心を全身全霊で伊橋悟」に叩き込ませる。普段は優しく来てくださったお客には敬意を忘れない。口やかましくはないが厳しい「熊野信吉」を疎ましく思う中、「伊橋悟」にも心の変化が起こる。師匠でもある「熊野信吉」を超える板前になると決意する。

『獣医ドリトル』

自分には厳しいが動物には無償の愛をささげる「ドリトル」こと「鳥取健一」、人と交わることをあまり好まず口が悪いが仕事は完璧にこなす。錆びれた古民家を「鳥取動物病院」としてひっそりと開業している。まさに獣医師界では「鳥取健一」は孤高の獣医師として名が通っている。「俺は慈善事業などしていない獣医はビジネスだ」自分の仕事に誇りを持ち、たくさんの動物たちの声なき声に耳を傾ける。ある日、多島アスカ」が鳥取動物病院を訪れる。復帰できないだろうと思われる競走馬をどうか治療してほしいと頼むが「ドリトル」「鳥取健一」は「治療するには大金が必要、だからできない」と治療を拒否する。多島アスカ自身上京して来たが仕事がなく疲れ果てたのちこの馬と出会い、この馬の為に鳥取動物病院」を訪ねた結果冷たく追い返される羽目になる。しかし、競走馬の命の炎が消えて行く事は「ドリトル」「鳥取健一」にとっては大変耐え難い、多島アスカに働いて治療費を払ってもらおうかと思慮する。

『闇金ウシジマくん』

日々増える借金を抱えた廃人同然の債務者、借金に人生を埋め尽くされた債務者に10日で5割という常識はずれな金利で金を貸す。「カウカウファイナンス」では今日も自らの人生を担保で金を借り、そこには底辺から這い上り生き抜く債務者の姿がある。社長である「丑嶋馨」の弟分の「柄崎貴明」、「丑嶋社長」には返せないほどの恩があり今や「カウカウファイナンス」ではNO.2の立場にいる。時には命を張り、「丑嶋社長」の右腕として借金の取り立てでは大活躍。『闇金ウシジマくん』では仲間意識が高く「カウカウファイナンス」では「柄崎貴明」という存在はなくてはならない存在。仲間でもあり、ビジネス上では相棒である。借金は貸すより返す法が難しい、10日で5割の金利で滞りなくに返せるわけがない。カウカウファイナンス」の利用者の9割以上が地に落ちると分かっていても、銀行や金融画会社に相手にされない債務者は「丑嶋」の元に現れる。柄崎は情に流されやすい性格で情が絡む事でガードが弱くなる。

『ツルモク独身寮』

家具などの木工製品を作る「ツルモク家具」で働く従業員が暮らす独身寮が舞台になる。キャラクター豊かな独身寮のメンバーとの交流をコミカルに描く。新入社員として「ツルモク家具」に入社してきた主人公の「宮川正太」が3人部屋で一緒に暮らす事になる、そのメンバーのリーダー格である「田畑重男」。リーダーと言ってもただ長く勤めてるだけだが、新人である「宮川正太」には強く自分をアピールするも威厳があるように振る舞う。実際は心優しくいい先輩だが女性お従業員との恋愛話が絡むと目の色を変えてその話に食いついてくる。またとてつもない性癖があり、隣にある女子寮覗き「田畑重男」の生き甲斐。休みの日には風俗へ通う姿を同僚に目撃されるほどの筋金入りの風俗好き。外観はまるで猿そっくり、ちょっと面倒なキャラクターだが憎めない。小心者であるが良きムードメイカー、職人性質で熱く燃える仕事には決して妥協を一切しない。悪い人ではないが、しきりに年上を意識させる「田畑重男」の言動に周囲から厄介者扱いされる。

『総務部総務課 山口六平太』

大日自動車層部総務課で働く「山口六平太」地道に仕事をこなす「山口六平太」がいる。「総務部は何でも屋」と言うように何でもこなせないと総務部にはいられない。真面目であれば好かれるには変わりがないが、その真逆の人間が総務課にいる。自分が高学歴でありおぼっちゃま育ちだけの事でまた自慢げに話すから腹立たしい。課長であるような話っぷりと、猫のくせに虎の皮を被ったような態度で自分より年下の相手や実力が無い者には偉しそうな態度をとる。年上の人間には媚を売り、浮ついた表現でご機嫌伺いをする。総務課にいる前は経理をしていたようだが、仕事の不出来が祟り経理課から追い出されるといった過去を持つ。また利己的な考えが染みついてるので、他人の手柄を横取りしてもアハハと笑って茶化す。「有馬孝臣」という存在自体が「疫病神」と陰口をを叩かれている。はっきり言って「有馬貴臣」は総務部のトラブルメーカー。他人より自分が大事と思う子供のような性格を持つ。

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』

作品の舞台は下町の風情かおる葛飾区の亀有公園前の派出所の派出所内、破天荒だが情が深い「両津勘吉」のお目付役として「大原部長」と呼ばれる大原大二郎。逐一両津の行動委を監視する時には「両津勘吉」の尻拭いを強いられ、またある時は「両津勘吉」の為に頭を下げ行脚する。損な役割だが派出所内では両津勘吉の成長を見届ける一番の理解者もある。しかし、「両津勘吉」に調子を乗らせると最後には大原大二郎」の怒号が飛ぶ。「両津勘吉」と大原大二郎」は主従関係にあるのだが、親子関係よりもっと深い関係を築きながら誰よりも「両津勘吉」に期待を抱くも毎回その期待は裏切られる。優秀でエリートな「中川」と「両津勘吉」の実力の差には毎回嘆かずにはいられない。「大原大二郎」は派出所を守る為、悩み事が絶えないのにも関わらず「両津勘吉」と言うお荷物を抱える。『こちら葛飾区亀有公園前派出所』この作品ではたくさんのキャラクターが活躍している。

関連ガイド

ランキング

2019年10月17日 / 本日発売の単行本

2019年10月17日 / 本日発売の単行本

  • 600 Pt.
  • 公開日時:2019.10.17 06:00
2019年10月15日 / 本日発売の単行本

2019年10月15日 / 本日発売の単行本

  • 562 Pt.
  • 公開日時:2019.10.15 06:00
2019年10月18日 / 本日発売の単行本

2019年10月18日 / 本日発売の単行本

  • 553 Pt.
  • 公開日時:2019.10.18 06:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!