郡山 利郎

部長島耕作(漫画)の登場人物。読みは「こおりやま としろう」。

  • 郡山 利郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
部長島耕作(漫画) 等
正式名称
郡山 利郎
ふりがな
こおりやま としろう

総合スレッド

郡山 利郎(部長島耕作)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

キャラクター紹介

初芝電器産業のアジア地区販売担当役員。56歳。韓国ソウルに滞在中に島耕作の訪問を受ける。故中沢喜一に心酔し、一匹狼的な立場で、同じような考えを持つ島耕作を気に入っていた。次期社長として勝木清春を支持するように説得する島耕作に初めは反発したが、真意を聞いて納得する。

漫画での島耕作

『部長島耕作』

『島耕作シリーズ』の第2作目。

『取締役島耕作』

『島耕作シリーズ』の第3作目。初芝電器産業中国担当役員、北京初芝産業董事長(会長)。北京勤務が長く、中国のビジネス事情に詳しいため島耕作から頼りにされる。向島にある料亭の女将愛人島耕作とともに将来の初芝電器産業を担うつもりでいる。

『常務島耕作』

『島耕作シリーズ』の第4作目。初芝電器産業の専務取締役。次期社長候補の楠本龍彦副社長の派閥に属しているが、それを飛び越えて初芝電器産業第9代社長となる。

『専務島耕作』

『島耕作シリーズ』の第5作目。初芝電器産業第9代社長に抜擢され、「破壊そして建設」をスローガンにして初芝電器産業のそれまでの体制を大きく変える。自身が取締役に抜擢した坂東礼子による背任の責任を取って社長を辞任、相談役に就任する。

『社長島耕作』

『島耕作シリーズ』の第6作目。TECOT相談役。元初芝電器産業第9代社長初芝電器産業五洋電機の合併を機に社長を退任、相談役に就任。

登場人物・キャラクター

主な登場作品:  部長島耕作
56歳の若さで初芝電器産業第5代社長となる。4期8年務めたが2期連続赤字の責任を取って辞任し相談役に退く。政府主催の「二十一世紀 対高齢化社会 経済政策懇談会」に電機業界代表として出席。片桐久子とは男...

関連キーワード

主な登場作品:  部長島耕作
『エピソード2 部長島耕作』に登場する企業。島耕作が勤めている日本最大手の電器メーカー。カリスマ経営者吉原初太郎が町工場から育て上げた。ハツシバアメリカ、フィリピン・ハツシバなどを傘下に持つグローバル...
主な登場作品:  取締役島耕作
『エピソード3 取締役島耕作』に登場する企業。島耕作が勤めている日本最大手の電器メーカー。カリスマ経営者吉原初太郎が町工場から育て上げた。ハツシバアメリカ、フィリピン・ハツシバなどを傘下に持つグローバ...
主な登場作品:  常務島耕作
『エピソード4 常務島耕作』に登場する企業。島耕作が勤めている日本最大手の電器メーカー。カリスマ経営者吉原初太郎が町工場から育て上げた。ハツシバアメリカ、フィリピン・ハツシバなどを傘下に持つグローバル...
主な登場作品:  専務島耕作
『エピソード5 専務島耕作』に登場する企業。島耕作が勤めている日本最大手の電器メーカー。カリスマ経営者吉原初太郎が町工場から育て上げた。TOBによって五洋電機と経営統合、持ち株会社初芝五洋ホールディン...
主な登場作品:  社長島耕作
『エピソード6 社長島耕作』に登場する企業。島耕作が勤めている日本最大手の電器メーカー。TOBによって五洋電機と経営統合、持ち株会社初芝五洋ホールディングスを設立。初代社長吉原初太郎、第2代社長木野穣...

登場作品

大手電器メーカー初芝電器産業に勤務する島耕作は課長から部長へ昇進し、中沢喜一社長の右腕となって活躍する。しかし中沢喜一の退任に伴い再び始まった派閥争いから逃れるため、初芝電産貿易に出向。ワイン事業で成...
大手電器メーカー初芝電器産業に勤務する島耕作は部長から取締役へ昇進、上海地区担当役員となる。上海初芝電産の董事長(会長)として中国ビジネスを任されるが、急速に競争力を付けてきた中国メーカーを相手に苦戦...
大手電器メーカー初芝電器産業に勤務する島耕作は取締役から常務取締役へ昇進、中国全土を担当する中国担当常務を務めることとなる。反日運動の高まり、待遇改善を訴えるストライキ、悪質な著作権侵害など、さまざま...
大手電器メーカー初芝電器産業に勤務する島耕作は常務取締役から専務取締役へ昇進、中国インドさらにアメリカを担当して、社長となった郡山利郎とともに業績が悪化している初芝電器産業の立て直しを計ることになる。...
初芝電器産業と五洋電機を傘下に持つ初芝五洋ホールディングスの初代社長となった島耕作。急激な世界不況のあおりを受け、赤字に陥った会社の経営を立て直すために工場閉鎖・移転、リストラなどを断行する一方で、初...